2007年05月13日

プー 災難続き。

さて、腰痛を抱えていることが判明したプーさんだが、
5月4日の誕生日付近までは割と回復しつつあるように見えた。

歩く回数が増えてきたし、散歩にも行きたそうな感じだった。



が、次の5月5日になるとまた寝込んで動かなくなってしまった。
痛み止めの薬も飲ませているし、なぜまた逆戻りしてしまったのか。

「腰痛だし、11歳になったし、もしかして気力も衰えて本当の老人になってしまったのではないか」
という噂がaota家ではまことしやかに流れていた。

そしてGW最終日、寝ているプーさんを起こして夜ご飯が出来たよ〜と知らせた時である・・・



なんと



me1.gif



前回負傷した左眼がまた真っ赤になっているではないか。





「これはまた結膜炎になっている!」と確信したaota。
しかし翌日は仕事が鬼のように溜まっているGW明け。
しかたなく姉に病院に連れて行ってくれるように頼んでおいた。





翌日、仕事から帰宅したaotaを待っていたのは


点眼薬3種。




姉によると、いつも診察をお願いしている先生は手術で不在だったらしく
今回は違う先生に診てもらったらしい。



プーさんは目薬を打とうとすると、怒り狂い&暴れまくるので

me2.gif
こんな感じ



逆に目に当ったりして危険だと言うことになり、
前回は投薬によって時間をかけながら完治させたのだが

今回の先生はその方法が気に入らないらしく、

「時間をかけてじっくり話せばワンちゃんは絶対に分かってくれて怒らなくなります!」

と姉に力説して点眼薬を渡したらしい。



姉もなんとなくその気になっているので、
仕方がなくaotaが説得にあたった。








me3.gif



me4.gif


me5.gif


me6.gif


me6.gif


me6.gif


me9.gif


me10.gif


me11.gif












me12.gif


















me13.gif

3人掛かりでやるとスムーズにいった。




プーさんは基本的に人の言葉がわかる。

しかし嫌なものは嫌なのだ。そういう犬だ。





その後、aota家の女3人の努力により
プーさんの目は飛躍的に回復。
赤みも取れ、目薬に抗生物質も含まれているので
肌も綺麗になり(やめたら元に戻るけど)
腰の痛みもかなり引いてきたらしく
近年稀にみる絶好調ぶりである。
ルンルンで散歩に飛び出す勢いだ。



そして、かわりに女達の指先には生傷の数が増えてゆくのであった…。

ニックネーム aota at 00:28| Comment(20) | 日々のまったり生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おおプーさんかわいそうに。
でも元気になって良かったね。
プーさんにはずっとずっと元気でいてもらいたい。
仙人みたいに長生きして欲しい。
犬の仙豆とかあったら絶対に食べさせたい。
うちもよく目を負傷するんです。
真っ赤な目でウィンクしてる姿を見るとまたかとガッカリします。
点眼は子供の頃から慣れっこなのでそれほど嫌がらないのですが
最近は知恵が付いてきたのかおやつと引き換えじゃないとやらしてくれません。
Posted by marko at 2007年05月13日 01:00
はじめまして。突然のコメントすいません顔(汗)
いつも楽しく拝見させていただいています。
夫婦して毎回、大爆笑させてもらっています顔(笑)
我が家の黒豚も目薬が大っ嫌いなんですたらーっ(汗)
点眼しようもんなら歯を剥き出しで構えてますよ・・・。
プーさん早く全快になると良いですね。
またお邪魔させていただきます。
Posted by pucca at 2007年05月13日 01:23
プーさん、最近は病院通い続きで大変ですね。
でも良くなってきていて安心しました。
うちは爪きり・耳掃除が嫌いで、プーさんと
同じように暴れまくります・・・。
小さい体なのに、もんのすごい力ですよね。
終わった後には飼い主、精魂尽き果てちゃい
ますよね・・・。aotaさんお疲れ様です。

我が心のアイドル、プーさん。
点眼嫌いな姿も、いいです!!
Posted by ヤマダコ at 2007年05月13日 09:40
イラストが復活されたということは、がじがじされたペンを
ゲットされたのでしょうか。
しかしイラストによるプーさんとaotaさんの会話、
ものすごくリアルに想像できました(笑)
人間でもそうですが、分かっちゃいるけど嫌なものは嫌!
ってことありますよね。
でもお元気になられたようでよかったですー。
aota家のみなさんもご自愛ください(笑)
Posted by こはま at 2007年05月13日 18:59
久しぶりでーす!

プーさんとのやりとり超ヤベー!!
爆笑させて頂いたYO!!

aota嬢の絵はやっぱ最高っす!(≧▽≦)/
私には真似出来ないorz

追伸。
GW明けはやっぱ仕事忙しかったのね…お疲れさまです!
Posted by ウサ公@ogawa at 2007年05月13日 21:33
目薬さすのって難しいですよね。うちも前はアトマイザーに入れて、油断しているときにシュッとやったりしていました。(しかしシュッシュッすると、薬の減り方が著しい)
プーさん、フレブルご長寿日本一を目指して、がんばってくださいっ!
Posted by fukufuku at 2007年05月13日 22:21
あ〜笑った笑った!!
ってプーさんには申し訳ないんだけど・・。
aotaちゃんホントに絵が上手だね。この道で食べていけそうな気がする。
Posted by 小春日和 at 2007年05月14日 00:54
あらら・・なんてこった。まだ災難は続いてたのですね(汗)
でも、ぷーさん良くなってよかったデス。
そうなんですよね〜、人語は理解できてるようでも嫌なもんは嫌なのだッ。ミゲールも一緒デス(笑)

イラスト復帰おめでとうございます!?
やっぱ楽しい。aotaさんの絵。
本出しましょ♪絵本?漫画本?と勝手に思ふ(笑)


Posted by ミゲール事務所 at 2007年05月14日 11:42
私も目薬絶対いやです!自分で注すのも嫌いだし、人に注されるのはもっと嫌で暴れてしまいます。なのでプーさんの気持ちは良くわかる…。
だけど自分の犬には後ろから羽交い絞めしてむりやり注してしまうんですけど(苦笑。
Posted by 越前 at 2007年05月14日 14:42
■markoさん
赤い目を発見するとガッカリしますよね〜
あんなに苦労して完治したというのに・・・とほほ。
小さい頃から点眼の体験をさせておけば
ちゃあ君のように大人しくやらせてくれたのでしょうか。
プーさんはこの間の(特大エリザベスの時)負傷が初めてだったので
そりゃあもう怒る怒る・・・(TT)
仙豆(笑)あったらモリモリ喰わすんですけどね!
仙人というか妖怪みたいになりそうですけど(笑)

■puccaさん
はじめましてこんにちは!
コメントありがとうございます。
ユアン君も目薬嫌いなんですか〜。
そうそう、手にもった目薬が少しでも視界に入ろうもんなら
目剥いて歯を剥きだして「アグググググゥ〜」と威嚇してきます(TT)
しかも頭を振ると命中しないことを知っているので
物凄い勢いでヘッドバンギングします。
ユアン君もプーさんのようにならないように今から
なんとか懐柔しておきたい所ですね〜。

■ヤマダコさん
凄い力ですよね!もう人間は青痣だらけですよ!
プーさんも爪きり・耳掃除が大嫌いです・・・。
あとお風呂と足拭きとタオル乾燥とドライヤーと注射と歯磨きと・・・
とにかく嫌いなものだらけです。
年取るたびに嫌いなものが増えていくような気がします。(昔は平気だった)
そうそう、彼らは「このやろ〜やめろ〜ちくしょ〜」と全身で表現してくれるので
終わった後は飼い主の精神的ダメージも大きいんですよね。
まさに精根尽き果ててます。トホホ(TT)

■こはまさん
そうなんですよ〜!やっと届きましたNEWペン。
今度は絶対に手の届かない所に保管しておかなければ・・・。
プーさん、おかげさまで周りが驚くくらい元気になりました〜!
勢いよく腰をひねってマーキングしてます・・・
・・・また「グキッ」とならなきゃいいんですが(汗)
本当、いつもは何を言っても大方理解して行動してくれるんですが
嫌なことは絶対に聞きませんね〜。
aota家は今の所全員元気です!ありがとうございます〜。

■ogawaちゃん
おお〜久しぶりだね〜!
それなりに元気ですか?GWは休み取れた?
aotaは4日間連休したので、やっぱり明けは忙しかったですよ。
ogawaちゃん、絵上手いじゃないですか。
いや〜、こんな絵は真似しなくていいと思うよ(笑)
でも爆笑してもらえてなによりです。
また会って遊べたらいいね〜。

■fukufukuさん
ええ〜!それは思いつかなかったな〜!
凄いですねfukufukuさんはアイディアマンだなぁ。
でもプーさんは悪知恵が発達しているので、
頭を縦に振る回避方法から横に振る方法に変えてきそうです。
首の筋肉だけは鍛えられてますからね〜。
ご長寿日本一、是非ともなりたいものです〜。(最高記録は何歳くらいなんだろう?)

■小春日和さん
いやいや、そんなとんでもないですよ。
でもありがとうございます。ヾ(´ε`*)ゝ
笑っていただけたらaota達の指の傷も癒されるというものです(笑)

■ミゲール事務所さん
はい〜、災難は続けて襲ってくるものですね〜・・・
早く何も心配の無い日常を送りたいものです。
ミゲール君も「嫌なものは嫌派」ですか。
あの障子の状態を見るに、多分そうだと思っておりました(*´∇`*)
持って生まれた気質ですかね〜。
イラスト、ペンが手に入ったので復帰です。
絵本?そんなファンシーなものでもないような〜(笑)

■越前さん
私もドライアイ気味なので目薬したほうがいいんですが
嫌いなのでやりません(^▽^;)
あの水滴が落ちるまでの間が緊張するんですよね〜。
きっとプーさんもそんな感じなんでしょう・・・。
でも同情はしても容赦はしませんが(笑)
Posted by aota at 2007年05月14日 16:53
プーさん災難続きですね。
今が辛抱の時でしょうか??
目薬を3種類とは、aotaさんも大変だけど、プーさんはもっと辛いかもしれないですね〜。
aotaさんとプーさんの話し合いが、微笑ましく思えました。
話を解ってくれた、プーさんの顔がまたグッときましたよ。そしてまた、それを見つめるaotaさんの姿が・・・
でも嫌な物はいやですね!プーさん。
それにしても、「時間をかけてじっくり話せば絶対にワンちゃんは分ってくれて怒らなくなります」といった先生はすごい!
動物病院の先生って、そういう事言うのですね。すごい!!

あっ!それから、aotaさん、是非リンクをさせていただきたいのですが、いかがでしょうか?
宜しくお願い致します。
Posted by OKAME at 2007年05月14日 19:53
■OKAMEさん
リンク、こちらこそ宜しくお願いします〜。
こちらもリンクに入れさせて頂きました。
何か不都合等ありましたらお知らせ下さいませ!

プーさんの通う病院は「話せば分かる」的なスタンスのようで、
いつも診てくださる先生が最初にプーさんに点眼した時も
じっくりゆっくりプーさんに話して説得して点眼したんですが
結局上と同じ展開になったので「服薬で治しましょう」ということに
なったんですがね〜(;´▽`)
今回は違う先生だったので、知らなかったようです。
でも今回は大人が3人いるし、昼は姉が寝込みを襲って点眼してくれたので
治りがとっても早くて助かりました!
Posted by aota at 2007年05月16日 11:49
ぷーさん、相変わらず我が道行ってますね。
9画目で、ぷーさんのキラキラeyeを見たとき、「まさか・・・大人しく応じたのか・・?」
なんて思ったのもつかの間でした。笑
無事に良くなって良かったですね。
先輩犬達の奮闘ぶりをみて勉強になります、いまのうちから色々と教えていこうと思います。
Posted by せなのまま at 2007年05月16日 14:24
■せなのままさん
セナ君も今のうちに点眼に慣れさせたほうがいいかもしれませんよ!
うちのフクロクも、害の無さそうな目薬で
経験させておこうかどうか思案中です。
プーさんは年々我が道を突き進む率が高くなってます。
人間も老人になると頑固になりますからね〜(笑)
Posted by aota at 2007年05月17日 13:07
わーいハートたち(複数ハート)イラスト再開ですね♪
いつもリアリティがある上にユウモアたっぷりなイラストが大好きですグッド(上向き矢印)
プーさんが目薬を嫌がる時の表情って最高ですね!こすけも昔から目が赤くなりやすくて獣医さんから目薬を処方され定期的に点す様指導を受けています…が!目薬を持った瞬間に猛烈なスピードで逃げまどいます。私も目薬を点す前にいつもよくなる為には必要な物である事を話して点すようにしているのですが、プーさん同様嫌なものは嫌!みたいです顔(ペロッ)あと、耳かきについてはめん棒を入れている引き出しを開け様としただけで逃げだします。。プーさん、フクロクさんはどうですか?
Posted by けろ at 2007年05月17日 23:02
■けろさん
こすけ君も点眼嫌いですか。困ったですね。
目薬を目撃したこすけ君が逃げ惑う様子が目に浮かぶようです。
しかし逃げ惑うのならばまだ可愛げがあるというものです。
プーさんも音や置き場所等を完璧に覚えていますが、
やられると分かっていても逃げません。
そのかわり、その場にとどまったまま毛を逆立たせて
「グルグルグルグルー」と威嚇の声を出します。
それはまるで野生動物のようです。
フクロクはこすけ君と同じく逃げます。(耳掃除の時とかお風呂の時とか)
しかしこすけ君ほど知能が発達していないので
やられて初めて逃げ出そうとします。

・・・お互い苦労が絶えませんが工夫を凝らして頑張りましょう〜(TT)
Posted by aota at 2007年05月18日 18:12
3人がかりに笑ってしまいました
目薬のコツは、
正面からやるとダメです。気配で察知してしまうので。
後ろから、はがいじめにして油断してる隙にチョイットナー(長音記号1)プチュです(^。^)
銀次郎も、目を怪我した時に目薬やりました。
Posted by 女帝 at 2007年05月20日 14:33
いや〜当初は「後ろから抑えて素早く点眼」の技も効いたんですが
時間が経つにつれて目薬のフタを開ける音などでバレるようになり、
しまいには「じゃあ点眼でもするかな」とaotaが考えた時点で
警戒しだすという第六感をたまに発揮するようになりました…。
まさに犬又寸前です(笑)
Posted by aota at 2007年05月21日 08:12
はじめまして!!広場からすっ飛んで参りましたけどすっごおおいおもしろいです!!(‘v`)
私はプーさんのキャラが猛烈にツボに入ります!!笑
あの若々しさ!!あの食いっぷり!!なでなで要求のしつこさ!!とても11歳とわ思えません!!
早く目治るといいですね!!
私もフレブルの貫太郎君を飼っていて今6歳なんです。
プーさんみたいに長生きしてほしいです。
また来まーす♪
Posted by こまめ at 2007年05月25日 20:43
■こまめさん
はじめまして〜。
コメントありがとうございます。
貫太郎くんは6歳ですか。
体力はあるけど激しいことはなく精神的にも成熟している良い時期ですね〜。
長生きさせてあげてください!
若々しいかは分かりませんが、
食いっぷりと甘えだけは衰えないプーさんを
これからも応援してあげて下さいませ〜!
Posted by aota at 2007年05月27日 12:52