2012年07月19日

7/19 ご報告

最後の更新から4年も経っており、
足を折ってから忙しさにかこつけて
ぶった切るように放置してしまっておりましたので
果たしてこのブログを見ている方がいるかどうか・・・

ともかく大変お久しぶりです。
aotaです。


現在、雑誌BUHIにて連載している漫画をご覧になって頂いている方は
なんとなく近況を察して頂いているとは思います。

次回の掲載で報告しても良いかなと思ったのですが
このブログの放置状態もどうにかせねばと思っていたので
久々すぎる更新となりました。





6月17日(日)

この日はプーさんの16歳の誕生日でした。

16年前にこの世に産まれたプーさんが

まるで「キリがいいや!」とばかりに
虹の橋を渡っていきました。





心臓の発作が起きるようになってから数ヶ月。

心不全と肺炎で入院してから1週間。

すこしでも長く一緒にいたいという
aotaのワガママのために

プーさんは本当に本当に頑張りました。



お医者さんも最後まで最善を尽くしてくれました。


最期の時はおうちに帰って
ずっとそばにいて、

そして旅立ちを見送ることが出来ました。






約一ヶ月経って、ようやく文章にできました。

お世話になった方々
BUHIの漫画やブログの読者の方々へ
ご報告できて、少し肩の荷が下りました。


9月発売のBUHIで、もうちょっと詳しく書こうと思います。
絵にするには、心境的になかなかヘビーなものがありますが
あともうひと月たてばこの痛みも少しはマシになっていることでしょう。



仕事のほうも、激動の大嵐状態からだいぶ小康状態になりました。

このブログは閉めようかどうしようか迷っていたのですが
ごくごくたま〜に近況報告がてら更新する時間も持てるかもしれないので
残しておくことにしました。


といっても、フクロクだけでは何のトラブルも
劇的な出来事も起こらないので

ただただ「かわいいかわいい」言ってるだけかもしれませんが。



では簡単な報告になってしまいましたが
ここまで読んで頂いてありがとうございました。

ニックネーム aota at 19:53| Comment(23) | TrackBack(0) | 日々のまったり生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めてコメントします。
ブログ 大好きで欠かさず読んでました。
BUHIに連載になってからも毎号楽しみにしていました。

プーさんの超人ならぬ超ブヒぶりとフクロクさんののほほんマイペースぶりが大好きです。

うちのブヒ9歳も元気で長生きできるよう、ご長寿プーさんを目標にしていました。

虹の橋でも超ブヒぶりを発揮されてるんでしょうね。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。
Posted by スガ★ at 2012年07月20日 00:57
昨日BUHIの新刊を購入して
プーさんがよろしくないと知りました

まだまだ時間が必要かとお察しします
橋の向こうで好きなことだけして
待っててくれると思います

悲しくて読みながら胃が上がりますが
心よりご冥福をお祈りいたします
Posted by ちかこ at 2012年07月20日 11:03
大好きです。
誕生日の旅立ち方もプ―さんらしいです。
ご冥福を心からお祈り致します。
Posted by まゆ at 2012年07月21日 19:22
初コメです。
aotaさんの描かれるプーさん&フクロクさんがとても愛らしく、ブログを楽しみにしておりました。
プーさんが虹の橋をお渡りになり大変さみしく思います。
わが子も虹の橋を渡って今年で10年ですが、何年経ってもさみしく思います。
まだまだおつらいとは思いますが、たまにはプーさんの思い出やフクロクさんの近況をお知らせいただければありがたいです。
虹の話を渡ってもわが子は絶対そばにいると思います。
プーさんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
Posted by ゆみゆみ at 2012年07月22日 19:12
初めてコメントさせていただきます。
aotaさんのブログが大好きで何度も何度も見直しての繰り返しをしておりました

あっっ更新♪なんて暢気に喜んでみたものの
とても少し辛い内容でaotaさんの心情を思うと心配でなりません…

先月我が子も一足先に虹の橋を渡ってしまいやっと気持ちの整理とまではいかずとも 
少し前向きになれるようになりました…

プーさんは愛情溢れるご家庭で幸せ溢れる犬生だったと思います。
プーさんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
Posted by como at 2012年07月23日 17:37
みなさま
お悔やみ&励ましのコメントありがとうございます。
正直、見てる人は居なかろうと思ってたので感激です。


>スガさま
長い間読者でいてくださってありがとうございます!
フクロクさんだけになってしまいましたが
どうぞこれからも読んでやって下さいませ。
9歳といえばだいぶ白髪が目立ち始める頃ですね(クリームだったら分からないかも)
目標と言わず、更なる長生きを目指してください。
最近はフレブルの平均寿命も延びてきているようなので!


>ちかこさま
ありがとうございます。
前回のBUHIを書き上げて本当にすぐのことでした・・・。
今でもふとした瞬間になくなったときのことを思い出しては
胸が詰まるような気持ちになりますが、時間が癒してくれると思います。
プーさんも、思いもかけずいろんな方からお悔やみいただいて
虹の橋でビックリしているのではないでしょうか。


>まゆさま
ありがとうございます。
本当にプーさんらしいですよね。
どこまでも記憶に残る奴なのです。


>ゆみゆみさま
ブログ楽しみにして頂いてたのに
完全放置状態でごめんなさい・・・。
それでも憶えていてくださって、ありがとうございます。
10年経ってもやっぱり寂しいものなんですね。
本当に、お別れというのは犬を飼う上での最大の試練ですね。
天国で好きなものを腹いっぱい食べながら
たまにaotaのことも思い出してくれればいいなと思います。
ブログは中身(アセラのシステム)が暫く見ないうちに様変わりしてしまって何がなにやらですが
なんとか時間のあるときに更新できたらと思います。


>comoさま
嬉しいコメントありがとうございます。
あんまりにも放置しまくってしまったので
いっそブログごと消そうかと思っていたのですが、思いとどまってよかったです。
なんと先月と言う事はほぼプーと同時期に旅立たれたのですね…。
お互い、思い出すときは幸せな記憶が真っ先に出てくるような時が来ると良いですね。
こちらからもご冥福をお祈りもうしあげます。
Posted by aota at 2012年07月23日 23:40
はじめてメールします。
BUHIを読む前からブログの、そしてプープクくんのファンでした。うちにも、プープクくんと同じように兄パイド弟クリームで、どことなく性格もプープクくんに似てるものだから、勝手に親近感をもっていました。(しかも横浜在中)
ですから、今回のBUHIを読んですごくプーさんの体調を心配しておりました。

実はうちの兄7才半も7月3日に虹の橋をわたりました。
病気でした。今まで病気知らずだったので、もっとずっと一緒にいられるものと思っていましたが、7才の誕生日以降ホルモン系の病気になり、最期の半年間は彼にとっては辛い闘病でした。

うちの子は、お兄ちゃん気質というより、誰かのあとについていくタイプなので、今頃プーさんとつるんで、誰かのごはんまで狙っているといいな〜と思っています。
Posted by ちはる at 2012年07月24日 02:55
我が家に暴れん坊を迎え入れ、BUHIと出会ってからずっとファンだったプーさん。
ここのところ体調がよろしくないご様子だったのですが、プーさんなら大丈夫だろうと勝手に思っていました。
とても残念です。
ご冥福をお祈り申し上げます。

残されたフクロクくん、大丈夫ですか?
落ち込んだりしてませんか?

我が家の暴れん坊(3歳)も、プーさんを見習って元気に長生きしてもらおうと思っています。
天国のプーさん、見守っていてくださいね。
Posted by まみ at 2012年08月07日 13:30
BUHIの存在は知らず、ブログの更新を執念深くまっておりました。。。
小さな温かい存在、何度お別れしてもなれるものではありませんよね。お気持ちお察しいたします。涙が止まりません。。。
またこちらのほうにもフクロクくんとaotaさんの近況をお知らせいただければと思います。
aotaさんの文章と絵がとても好きです。
BUHIもチェックしますね☆
Posted by sue at 2012年08月09日 10:22
同じ区民のothellopapaです。aotaさんがブログをバリバリにやってる時にオフ会やらアンジンさんやらでお会いした事がありました。ぷーさんの訃報は残念ですが、短命といわれるフレブルで16年は大往生ですよね、日頃から愛情タップリだから長生きできたんだと前向きに考えましょうよ。ファイト〜ガンバaotaさん&フクロクくん!
ちなみにアンジンさんは再開しましたか?
Posted by othellopapa at 2012年08月09日 17:26

>ちはるさま
なんと・・・ちはるさんも近い時期に亡くされていたんですね。
7歳半といえばうちのフクロクと歳が近いです。
シニアに突入しているとはいえ、さぞお辛かったでしょう。
横浜在住ということは、もしかしたらどこかでお会いしているかもしれませんね。
プーさんもお兄ちゃん気質0の、一匹狼というかエキセントリックな性格でしたが
天国で仲良くやっていたら嬉しいですね。

>まみさま
私も、何度も復活を遂げたプーさんなので
もうちょっと頑張ってくれるかなと思ったのですが、本当に残念です。
フクロクはプーさんが入院したころからめっきり食欲がなくなりまして
一時ガリガリになってしまいました。
彼なりに思うところがあるのでしょう。
幼少の頃からずっと一緒だったわけですから。
まみさんのBUHIちゃんが、プーさんの16歳を超えて長生きしてくれることを祈っています。

>sueさま
おぉう。放置に放置を重ねてしまってすみませんでした(><; (B)
そうなのです。BUHIで細々と描かせて頂いていたのです。
今回は正直、自分でもビックリするほど落ち込みました。
フクロクの存在にどれほど救われたか。
ブログのほうはあんまり更新できそうにもありませんが
時間がある時にこっそり近況報告いたします。
(というか、久しぶりに来たらシステムがごっそり変わってて何がなにやら・・・)
嬉しいお言葉ありがとうございます。

>othellopapaさま
なんと!お久しぶりです。
プーさんは本当に寿命を全うしたという言葉がピッタリなので
最後の最後で飼い主孝行してくれました。。
othellopapaさんのBUHIさんはお元気ですか?
BUHIにとって夏は鬼門ですから体調管理が難しいですよね。
アンジンさんはしばらく店長さんの体調の関係で休業していましたが
今は土日限定で復活してますよ!
今は夏季なので17:00〜22:00までとなってます。
かなりの頻度で通ってますので、来店したらお会いできるかもしれませんね!
Posted by aota at 2012年08月17日 12:19
初めまして。
いつも雑誌BUHIでaotaさんのマンガを楽しみにしています。
こちらのブログも大好きで、読ませてもらっていました。なんとなく今日、気になってすごく久しぶりにブログをのぞいたらプーさんの悲しい記事でしたが、前回のBUHIを読みながらもしかしたら次号は。。。と思っていましたが・・・。
でも16歳まで生きたプーさん、立派です。うちのブヒたちもプーさんを目指して長生きしてほしいなと思います。
このブログも残されるとか・・・。
よかったです。また覗きに来ますので、フクロクさんの近況を報告してくださいね。
楽しみにしています。(BUHIだけじゃ物足りない気分なんですよ)
プーさんのご冥福をお祈りしています。
Posted by 摩耶 at 2012年09月05日 23:18
Posted by まこ治郎ママ at 2012年09月11日 11:14
以前にもコメントしたことがあります。
まこ治郎のママです。
プーさん、頑張りましたね。
すごいなぁ。
当時まだ1〜2歳だったまこも今では6歳。
ずいぶん白い毛が目立つようになりました。
ゆっくりと歳をとってうまくたてなくなったら一生懸命介護して、なんてそんなことも考える今日この頃です。
この子がいなくなったらうまく生きていけないんじゃないかと思うくらい、大好きすぎて、
特別な存在としか言い表すことができないです。
何だかうまく書けないけど、、、
プーさんが虹の橋を渡られていつもブヒスマイルでaotaさんたちを見守っていますように、ご冥福を心からお祈り申し上げます。
Posted by まこ治郎ママ at 2012年09月11日 11:22
プーさん、ご冥福心よりお祈り申し上げます。
どうしてもペットは人間に比べて
寿命が短いですし、フレブルは特にですよね。
16歳は大往生だと思います。
aotaさんがずっといっぱい愛情をそそいで
いたからこそ、
プーさんもそれにこたえようと
頑張っていたんだと思います。
aotaさんのブログ・BUHIのコーナーの
ファンの一人として、陰ながら
応援しています!
いつまでもaotaさんが落ち込んでいると
プーさんも安心して虹の橋で遊べませんよ〜。
Posted by みか&ロニー at 2012年09月27日 22:20
もう何年も前に一度コメントさせていただいたような気がします。aotaさんが忙しくなられ、お怪我をされてからも時々こちらに訪問していました。BUHIでプーフクさんに会えるから安心していました。うちにも、兄パイド8歳弟クリーム6歳がいます。aotaさんをとても他人とは思えません、二匹の仕草や性格がそっくり、日常のaotaさんのセリフが私みたいで・・・。ですので私の心も痛いです(ToT)昨日BUHIをよんでからずっとずっと・・・。
プーさんのことは忘れません。
aotaさんはじめおかあさんおねえちゃんも悲し
い毎日でしょうけれど、お身体に気をつけてくださいね。ふくさんによろしくです。
Posted by nov,dece,まま at 2012年09月29日 09:38
aotaさんBUHI見ました☆
ありがとうございます。

ぷーさん、ゆっくり休んでね。

Posted by akemi at 2012年10月01日 22:48
>摩耶さま
初めまして。
マンガ楽しみにしていただけて嬉しいです。
そうなんです。前々号を書き終えたあたりでは
もうだいぶプーさん弱ってしまっていて・・・。
おそらく次号は・・という予感を持ちつつ描いていました。
フレブルの飼い主さんは勉強熱心の方が多い印象なので、
きっとこの先どんどん平均年齢も伸びるんじゃないかなと
期待してます。
摩耶さんのブヒちゃんもプーさんを超える勢いで
長生きしてくれますように祈ってます!

>まこ治郎ママさま
お久しぶりです!
まこさん6歳ですか〜^^
うちのフクロクと一緒ですね
フクロクは元々、真っ白けなので白髪が
生えているのかどうか分かりません(笑
でも皮膚のシミは確実に多くなってきてます;;
本当に、フレブルは魅力的過ぎてペットロスが
怖ろしいですよね。
私もペットロスを恐れてフクロクを迎えたようなものですから。
まこ治郎ママさんの気持ち分かります。

>みか&ロニーさま
ご無沙汰しておりました〜。
そうですね、まさに大往生という感じで
なんともプーさんらしい最期でした。
いやはや、暫く立ち直れないんじゃないかと
思っていたのですが、
aota家に事件が尽きることは無いのか
もう色々ありすぎて落ち込む暇はほとんど
ありませんでした(><;
事件に関してはまた後日・・・

>nov,dece,ままさま
こんにちは〜
変なところで更新が途絶えて
申し訳ありませんでした(笑
上がパイドで下がクリーム。
しかも性格まで似てるなんて、
何かのご縁でしょうか。
フクさんはしばらく絶不調でしたが
いまは回復して、気候のおかげもあって元気です!
プーさんも色々な人の心に残していただけて、本当に幸せな奴です。
ありがとうございます。

>akemiさま
こちらこそありがとうございます。
プーさんも今ごろ虹の橋のところで
ゆっくりまったり出来てると思います(^^

Posted by aota at 2012年10月05日 09:16
ブヒ4号からの連載、いつの間にかプーさんは私の家族に(?)なっていました。悲しいと言うより痛いのですよね本当に。魂に強烈に食い込んできた素晴らしい犬に出会えた、お幸せでしたね。淡々と書かれた文章の裏に、沢山のとまどいや、ご苦労がおありだったと思います。これからも、プーさんの思い出を読ませて下さい。 プーさん、安らかに。う〜ん安らか、元気でね。かな。
Posted by ジオンちゃん at 2012年10月11日 11:37
はじめまして、BUHIでは漫画を毎回楽しみにしています。いつも笑えて、それでいて優しい気持ちになれるので、aotaさんの連載が大好きです。こちらのブログ楽しんでます。aotaさんの漫画が単行本にならないものか。。とも思っていたり♪

プーさんのことはBUHIで知りました。夫と一緒に読んで泣きました。うちにも5歳になるブヒがいますが、身体は小さくとも存在は大きなものです、aotaさんの心が少しでも早く元気になることを祈っています。
プーさん本当にありがとう。
Posted by かのこ at 2012年10月15日 22:03
初めてコメントします。
aotaさんのブログが大好きでたくさん元気をいただいてます。BUHIに漫画の連載が始まってからはまずそのページを見てから楽しんでいました。

忙しくて今日、雑誌を読んでプーさんのことを知りました。本屋さんで雑誌片手に泣いてしまいました。心からご冥福をお祈りします。

私の家にもパイドの女の子、クリームの男の子、フレンチとボストンのmixの女の子がいます。プーさんのように長生きしてくれますように。

aotaさんのことをいつも応援しています。ブログもBUHIもとても楽しみにしてます。
Posted by ドリグリタロウ at 2012年11月03日 17:13
>ジオンさん

すっかり返信が遅くなりました(><;
家族とまで言って頂けるとは私も、そしてきっとプーも嬉しいです。
本当に、可愛いだけではなかった。苦労も沢山したし、苦労をかけさせた。
でもその分、魂の奥底で亡くなってなおも存在し続けています。
確かに安らかにというか「元気で!」という感じです(笑)


>かのこさん
はじめまして。漫画読んでくださってありがとうございます。
わぁ!嬉しいお言葉を。。
今回のお話は正直ぜんぜん楽しいものではありませんが
共に泣いていただけて、何というか有難い気持ちです。
フレンチブルドッグというのはどうしてこうも強烈な存在なんでしょうね。
単行本はなるかどうか・・・頑張ります!


>ドリグリタロウさん
はじめまして!
わあ、最初に読んでくださってるんですね。
嬉しいお言葉です。
なんと3ブヒも一緒に住んでいらっしゃるんですか!
なんというブヒまみれ。うらやましいです(><)
プーさんを追い越す勢いで長生きさせてあげてください。
Posted by aota at 2012年11月10日 18:20


中学生です。

マンガ読んでます
九月のBUHIは買えなかったのですが
プーさんのことをブログで知って

泣いてしまいました
うちにもフレンチブルドッグがいるので
号泣してしまいました

これからも応援するので頑張ってください。
Posted by マーブル at 2012年12月30日 22:52
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/3214155
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック