2008年04月07日

パン放置事件。

先日、aotaと母と姉と盛太が親戚宅から帰宅すると…


451.jpg



フクロクはいつも通り激しいお出迎えをしてくれたのだが
プーさんが来ない。




不審に思いながら居間に入ると



453.jpg



エリザベスが床に転がってる。


留守中はエリザベスを付けさせられているプーさん。
どうやったのかは分からないが
この日は自力で外したようだ。


寝室に入ると隅っこのほうでそっぽ向いてるプーさんを発見。



そして寝室の真ん中には




452.jpg


食卓の上にあったスティックパンが
袋のまま放置されていた。





454.jpg


悪いことをした時、プーさんは絶対に
aotaと目を合わさないので逆に分かりやすい。





しかし妙だ。
中身のスティックパンが食べられている様子が無い。

袋に入っていようが何だろうが
プーさんなら破って食べる。
もしくは袋ごとでも食べる。

奪取できたのに食べないなんてありえない。



455.jpg


母サナエなど、病気ではなかろうかと心配し始めたくらいだ。










しかしその時!

457.jpg


aotaにはこの謎が全て解けた!




この事件にはもうひとりの犯人がいたのだ!


456.jpg

こいつである。






aotaたちの留守中、
何らかの方法でエリザベスから逃れたプーさん。


枷が外れたら向かう場所はひとつ。

それはもちろん食料の宝庫、台所。


エリザベスが無ければ台所の引き戸など
簡単に開けられるプーさんはこの日も難なく進入。



そして食卓の椅子をヒョイと登り
そのまま食卓の上に乗って食べ物を物色。

そしてパンを発見。
「やったぜ!」と机を降りたところで
労せずに後から付いてきたフクロクに待ち構えられて
パンを強奪されたに違いない。



4510.jpg






フクロクは意気揚々と寝室にパンを持ち帰り
ゆっくりと堪能しようかと思ったが











459.jpg


なんせバカなので開けられなかった。





喧嘩は強いがオツムは弱いという、
まさにジャイアンを地で行くフクロク。



そして慎重な性格でもあるので
プーさんのような「袋ごと喰らう」という荒技も出来なかった。




食べられないけどプーさんに取られるのは嫌なので
パンの近くで警戒しながら結局夜になり、
そしてaota達が帰宅したというわけだ。





どうやらこの2ブヒが「協力」という2文字を
覚えない限り今後も盗み食い被害は抑えられそうだ。


ニックネーム aota at 11:21| Comment(13) | TrackBack(0) | 日々のまったり生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おばんでございます。
プーさんは食欲旺盛で頭がいい!長生きの秘訣ですね(^^)。
フクロクさんはまだ若いですね〜家のコブタも1才2ヶ月(♀)と5ヶ月(♂)まさにジャイアンです。
もう少しオツムも付いて来てくれると良いのですが…。
プーさんとフクロクさん手と手を取り合えばスーパーコンビなのにもったいない(-.-;)。
Posted by ねね大福 at 2008年04月07日 20:29
すんごい笑えます。
推理小説、いけますねっ♪

目を合わせないの、すごくよくわかります。
うちのまこ治郎も同じだから。
フクロクちゃんも必死に格闘する姿、想像すると可愛いですね。
Posted by ちま at 2008年04月07日 20:50
ダハハ、aotaさん、さすが2ブヒの性格と行動をを知り尽くした名推理!!自分がさがしたパンを奪われたプーさんの悔しさ、さぞや! 食べられないパンを意地で見張るフクロクさんもいじらしい!
Posted by fukufuku at 2008年04月07日 22:01
面白い♪
きっとその推理あたってると思う。
情景が目に浮かびます。

Posted by riko at 2008年04月07日 22:50
プーさんの心中お察し申し上げます(涙)
是非とも、袋ごとでも食べたかったでしょうね・・・でも、フクロクさんのお陰で食べずに済んだ!(=体が守られた!)
ある意味、協力なのでは??

違う協力があれば、お二人(匹)とも、美味しい中身だけ食べられるような気もするが・・・(汗)
Posted by こゆきママ at 2008年04月08日 01:26
aotaさんの推理当ってるとおもいますw
この二人が協力するようになったら、
大変そうですねw
Posted by mika at 2008年04月08日 09:00
ははははぁ〜顔(笑)

俺の物は俺の物、お前の物も俺の物
             ジャイアン作

うちにもジャイアンいます・・・
Posted by Sanaekat71 at 2008年04月08日 11:45
思わず笑ってしまいました顔(笑)

目を合わせないというのがまた面白いw

るんるんまた楽しく見させてもらいまするんるん
Posted by ミルママ☆ at 2008年04月09日 12:11
おぉ〜!!
危うくパンを食べられちゃうところでしたねー。
逆にフクさんが勝ってよかったかも。。。
食欲のプーさんと、
力のフクさん。
頭イイコと、
そうじゃないコ。
同じフレンチでも性格全く違うんですねー。
Posted by tomo at 2008年04月09日 22:22
■ねね大福さん
むしろ「食欲」だけで生きていると言っても
過言ではないでしょう。とほほ。
どうやら2ブヒが手を組むことは今後もなさそうで一安心です(笑)
それにしても1歳ブヒと半年ブヒさんでは
さぞかし毎日が運動会状態でしょう〜(^^;)
可愛い盛りでもあるけれど!

■ちまさん
小説にするまでも無く
マッハで推理できてしまいました(笑)
目、合わせませんよね〜!
悪いことしてない時は「なんじゃワレ!」って睨み返してくるのに。

■fukufukuさん
もう奴らの行動はまるっとお見通しですからね!
プーさんの悔しさは怨念級でしょうね。
でももう筋肉バカのフクロクには勝てない悲しさ…。

■rikoさん
まず十中八九あたってると思います(笑)
今のところ謎なのはどうやってエリザベスを外したのかということだけす。

■こゆきママさん
今回ばかりは協力できない2ブヒに感謝ですね〜!
今までプーさんの盗み食いで何度ウンチにビニールが混ざったことか…。
それでも体調を壊すことなく今に至るプーさんも恐ろしいですが。

■mikaさん
この2人が協力したら悪夢ですねww
多分帰宅したら食卓で普通に食事してると思います。

■Sanaekat71さん
Sanaekat71宅にもいますか…ジャイアンが。
何でこんな風に育ってしまったのでしょう。
多分、食事が遅いとプーさんに横取りさせてたのが
悪かったのではないかと今では思います…(−−)

■ミルママさん
絶対に視線を合わせないので
ついつい合うまでしつこく追いかけてしまいます(笑)

■tomoさん
同じフレンチでもみんな全然性格違いますよね〜。
ほんと、今回は彼らの性格が私にとっては幸いしました。
あんな甘いパン大量に食べたら糖尿病になってしまいそうです(笑)
Posted by aota at 2008年04月10日 18:01
お久しぶりです!!
あ〜、相変わらず、すっごく、笑えちゃうぅ〜〜〜ぅううっ!!
昨日やっと、うちのだんなが「BUHI」5号を、行くのに2時間もかかる、オランダ唯一の日本の本屋さんから持って来てくれたので、これから拝見しますね〜!!
Posted by てんこちゃん at 2008年04月14日 00:51
以前、絶対に登れない棚の上に食料を置いて外出し、外出から戻ると奴の好きそうな
お菓子だけが食い散らかされてた事がありました。
3日間集中的に起こってあれから一度もそういう事は起きてません。
私達が居ない時だけ現れるお友達がいたのでしょうか・・・・。♪
Posted by ガウ子 at 2008年04月15日 14:03
■てんこちゃんさん
えええ〜!オランダにもBUHI売ってるんですか!
しかしながら2時間…本当にご苦労様です;


■ガウ子さん
プーさんと暮らしてから、
「絶対に手が届くまい」と思ってたのに
あっさり攻略されるケースを何度も経験したので
もう鍵をかけないと安心できません…。
奴らの知能をあなどってはいけませんよ…ふふ。
Posted by aota at 2008年04月17日 19:12
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1342780
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック