2007年08月24日

aota家の怪談

それは去年のお盆のこと…。

8月16日
その夜、母とaotaは2人でお笑い番組を見ながらごろごろしていた。

そう、仏壇から謎の声が聞こえてくるまでは…。


CMに入った時、aotaは仏間から妙な声が聞こえてくるのに気づいた。
恐る恐る戸の隙間から覗くと…



kaid1.jpg

暗い仏間の、仏壇の前で
プーさんがやや上を見つつ
ゆっくり、ぐるぐると回っていた。
しかも今まで聴いたことの無いような変な声を出しながら…。

aotaが母に知らせると

kaid2.jpg


その日はお盆最終日。
迎え火を焚いてお迎えした霊を
送り火で送り返す日だったのである。

そう、迎えた以上はこの日に帰さないと
霊は次のお盆まであの世に帰れないのだ…。


時計を見ると、日付が変わるまであと五分。


「ぎゃーーー!大変だーー!」



あわてて母とaotaは玄関で送り火を焚いたのであった。

家に戻ると、プーさんはもう布団で寝ていた。





もし、あの時プーさんが謎の行動をしていなければ
お笑い番組を見ながらうっかり次の日を迎えてしまったことだろう。


正直、霊感やら何やらはこれっぽっちもないaotaと母。

プーさんは多分aota父(鬼籍)の周りを回っていたのだと思うが
きっとその前までは霊感0のaotaと母に必死に訴えていたのだろうと思うと泣けてくる。

kaid3.jpg


そんなわけで、去年はプーさんのおかげで無事お盆を終えたaota家。
それ以来プーさんを霊能力犬とか呼んで尊敬していたのだが…。







それは、つい先日の今年のお盆のこと…

その日は夏風邪を引いて昼間から布団で寝ていたaota。
気が付くと隣の仏間から唸り声がきこえるではないか。

kaid4.jpg


声の主はフクロク。
仏壇のほうを見ながら「ヴヴヴヴ〜」とフクロクらしからぬ
犬っぽい唸り声を上げている。

kaid5.jpg

kaid6.jpg

kaid7.jpg

kaid8.jpg

kaid9.jpg

kaid10.jpg

kaid11.jpg

kaid12.jpg



kaid13.jpg


明らかにaotaの頭上を見ている。















kaid14.jpg

絶対に上は向くまいと心に誓いながら
「父だったらいいけど、知らない人だったら嫌だなぁ〜」
と思うaotaであった。







ちなみに後日、盛太が姉の手を引っ張って仏壇に連れて行き
「この人にいらしゃいませと言いなさい」
というようなことを盛太語で言うので
「誰がいるの?」と聞いたら「おじさん」と答えたらしい…。

















tab.gif

maigo.gif

ibaraki.gif

ニックネーム aota at 17:12| Comment(13) | 日々のまったり生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ひょ〜っ!!!(汗)
言葉がありません(笑)。

動物や子供は自然の「眼」を持っているのね・・・。
Posted by 越前 at 2007年08月24日 19:59
すばらしい。
お盆の時だけに、真実みがあります。
ゼッタイに見えてるんだよね。
犬には見えるっていうじゃないですかぁ。
盛太君の言う「おじさん」てお父様のことだろうか・・・
おじさん、何を言いたかったんだろうね。
純真な子供も、、、。今のうちに盛太君に色々と聞いておくと面白いでしょう。
ちなみに、私の姪が小ちゃいとき、遊んでいて突然手をあわせ「あ!おじいちゃんだ」って言ってました。完全にわかっていた様子。

Posted by okame at 2007年08月24日 22:18
リンクの件、ご快諾ありがとうございます〜♪ではさっそく!
先のコメント、私ってば犬の名前も書かずに失礼いたしました!
そうです。コーギーのモモのママです。
アンジンの旅行でも大変お世話になりました。
これからもどうぞよろしくお願いいたします!

プーさん、お父さんとなにかお話したんでしょうか。
モモはそういうことがないような・・・。
私も霊感ゼロなので、うちではなにがきても気がつかないかもしれません。
ではまたアンジンでお会いしましょう♪
Posted by ぺへさぽ at 2007年08月24日 23:16
たびたびお邪魔いたします。
「モモちゃん日記!」からリンクさせていただきました。
リンクページの「岡村」の中にあります。
これからもどうぞよろしくお願いいたします!
Posted by ぺへさぽ at 2007年08月25日 00:31
亡くなった方がこちらに来る時は
”トンボに乗って来るんだよ
と教えられてきたのでトンボを見るとまたがってんだろうなぁといつも思います。
実家(九州)は何となくひんやりしてまして来客の方に
何か感じると年中言われております。♪
Posted by ガウ子 at 2007年08月25日 00:36
我が家のこゆきも亡くなった父や、祖父ちゃんと交信をしています(^_^;)
お部屋の隅を見つめて、何かお話をしてます。
「父ちゃんと話してんの?」と、聞くと決まって母が気持ち悪いからやめて〜と、言い返してきます。
きっと、プーさんもフクロクさんも見えて、交信してるんですよ・・・盛太君も・・・ってことにしないと、怖いじゃないですか。
Posted by こゆきママ at 2007年08月25日 01:45
きっと、知らない人じゃないに決まっている・・・!!!お父さんに違いない!!!!!
うちのおばあちゃん、必ずと言っていいほど、お友達が亡くなると夢に出てくるそうです。が。おじいちゃんは一度も出てきてくれない・・・と嘆いていました(^^;)
Posted by 小鉄家(母) at 2007年08月25日 14:34
怖いですね〜(゜д ゜;)
うちのコは霊感ありませんよーに!!
Posted by オレママ at 2007年08月25日 18:12
こんにちは。
やっぱり本当にワンコには見えてるんですねーー!
私の実家にいたシーズーも、時々何かを見ていたようです・・・
でもaota家はプー&フクロクさんだけじゃなく盛太くんまでなんて・・・
本物(?)ですね。フフフ・・・
ちなみにうちの小虎さんには、これまでそういった行動は
まーーったく見られません・・・。
Posted by こはま at 2007年08月27日 09:46
■越前さん
「動物と子供には見える」なんて昔は「うっそだー」って思ってましたが…
やっぱりあるんですかね〜穢れてしまった大きい女3人には見えませんが(笑)

■okameさん
これがまたお盆の時だけなんですよ変なことが起こるのは。
ただ空中を見てるだけだったら虫かなにかいるんだろって思うんですが
あの威嚇っぷりは只事ではないですよ。
盛太に詳細を聞きたかったんですが
なにせ奴は「盛太語」しか話さないのでチンプンカンプンです。
姪っ子さんも見ちゃったんですね〜でもおじいちゃんなら安心ですね!

■ぺへさぽさん
リンクありがとうございました〜!
こちらも相互させていただきました。
こちらこそ、これからもちょくちょくアンジンさんで
お会いするとは思いますがどうぞ宜しくお願いします!
プーさんは父のことを知っているので、なにかお話してたんでしょうね〜
フクロクは父のことを知らないので「知らない人がいる!」と威嚇してたのかも…。
犬も人も霊感0のほうが良いですよ!怖いですし!

■ガウ子さん
おお、いいですね〜トンボ。
茄子やらキュウリやらにまたがって登場するよりスマートですね。
うちは、友達を仏間(兼リビング)に置いておくと
「異常に眠くなるんだけど、なんなのこれ」とか言われます。
何なのかこっちが知りたいですよ。

■こゆきママさん
こゆきちゃんもお話してるんですか〜
でもお母さん気持ち悪いって(笑)
うちの小さい奴らもきっと父が見えているんでしょう。
っていうか、それ以外だったらホント怖いんでそういうことにしておきます!

■小鉄家(母)さん
ええ〜おばあちゃんすごいですね!
ほぼ霊能力者といっても過言ではないような。
きっとおじいちゃんは天国で幸せに過ごしているから
出てこないんだと思うなぁ

■オレママ
怖いですよ〜(TT)
霊感は無いに越したことはないような気がします。

■こはまさん
本物なんですかねー嫌だなぁー。
人に怖い話をして怖がらすのは大好きですが
自分が怖がらせさせられるのは苦手ですよ。
小虎さんは霊感ナシですか〜
でも飼い主にとっては良いことですよ(笑)
Posted by aota at 2007年08月27日 10:52
すっげぇ〜!! 見えてるんですよね。きっと。
子供とワンコには。
うちも時々突然吠えたりしてますが、「チョウザエモン(曽祖父)が遊びにきてるのか?」とご先祖様の来訪に笑ってる副所長&補助者。ご先祖様に叱られるかも? 呑気ものデス(笑)
Posted by ミゲール事務所 at 2007年08月27日 11:01
ガクガクブルブルですね(泣)
ワンコって、そのへんにいる
私たちには見えないような悪魔から
飼い主を守ろうと一人で戦うこともあるんですって!!
フクロクさんは、aotaさんを
必死で守ってたのかも。
って、もしそうならフクロクさんは
すごくすごく偉いけど。。。
怖すぎるー!!!!
Posted by みしかママン at 2007年08月27日 13:18
■ミゲール事務所さん
チョウザエモン!なんという素敵なネーム。
やっぱり見えてるんでしょうかねぇ〜。
私も副所長&補助者さんみたいに笑っておけばいいのだけど…
何か怖いんですよね〜(笑)

■みしかママンさん
おお!父じゃなくて知らない人だったら
守って欲しいなぁ!
うちは「呪怨」に出てきそうな
古くて全体的に暗〜い家(しかも玄関は鬼門)
なので妙に怖いんですよね…。
プーフクには是非とも頑張ってもらいたいところです。
Posted by aota at 2007年08月29日 11:32