2008年04月29日

アンジンの中心でアベベと叫んだフクロク

その日は、アンジンさんの看板犬、
暖くん1歳のお誕生日パーティー。

プーさんとフクロクを連れてお祝いしに行った。



P4191261.JPG
暖くん。フクロクとすごく仲良し。


P4191248.JPG
最近、顔イラストケーキも始めた涼ママさん。
とっても上手!





P4191262.JPG
フクロクもケーキをおすそわけしてもらう。




P4191263.JPG
プーさんはケーキに鶏が使われてるので(鶏アレルギーなのです)
豚レバーをわざわざ作ってもらってしまいました…なんて優しい…。





P4191250.JPG
早く喰わせろ!!
二足歩行とジャンプで要求するプーさん。
最近ものすごく元気。





一方その頃、フクロクは違う意味でヒートアップしていた。





P4191258.JPG

フクロクが発見したのは




P4191254.JPG


前々から熱烈に(性的な意味で)大好きな
マイロくん(♂)




P4191259.JPG


そばに行って襲い掛かりたいのに
察知したaotaにリードをつながれ動けない。






そして切なさと怒りが頂点に達したフクロクは

得意の「アベベ!!」を繰り出すのであった…。



証拠動画。





小さい頃から「アベベ」ばっかり言ってたけど
大きくなってもまだ言ってます。

他にも「アベベ」と叫ぶ子いますか?

ニックネーム aota at 16:33| Comment(15) | TrackBack(0) | 日々のまったり生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月23日

おすすめパン。

先日「tono.pan」さんに頼んでいたパンが届いた。

フクロクはパンが大好物。
お腹がすいてない時や気分が乗らない時は
ご飯を食べないことも多いフクロク。
だが、そんな時もパンだけは別のようだ。
(プーさんは食物全てが大好きなので逆に特別な好物は無い)


しかし人間用のパンをあげるのもなぁ〜と
思っていたところに開店した「tono.pan」さん。
大変重宝している。

「tono.pan」に置いてあるパンの種類は沢山あり、
今回も




P3041218.JPG


いろんな種類を大量に購入。
実は写真には納まりきらないパンもあるのだ。


しかも商品のラベルに描いてあるチョビ殿の似顔絵は


P4131241.JPG
チョンマゲ付きチョビ殿。

aotaが描かせていただきました〜♪

ご購入の際はぜひチェックを!




この日はまずセサミのパンを使うことにした。


まずお皿の上に適当に手でちぎったパンを乗せて

P4131243.JPG
白いのはプーさん用。





作っておいたカボチャと野菜の牛モツ煮込みを上に乗せておしまい。

P4131240.JPG




汁だくに作りすぎたので
パンが水分を吸ってちょうど良い塩梅になりました。


この日の食いつきも上々♪


リーズナブルで完全ハンドメイド。
種類も沢山あって選ぶのも楽しい「tono.pan」
皆さんもぜひご利用あれ〜。
ニックネーム aota at 12:47| Comment(5) | TrackBack(0) | 日々のまったり生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月17日

フクロク ジャイアン化進行中。

先日、anjingさんの2周年記念イベントに参加させてもらった。




4141.jpg

そこでイベント恒例の「マテ大会」
プーフクとも参加したのだが…






「マテ」の対象はアンジンさんの特製手作り犬用ケーキ。

もうプーもフクロクも大興奮

aotaはそれを見て勝つ自信0






案の定「スタート!」の掛け声と共に





4142.jpg


猛スピードでケーキに喰らい付くフクロク。


勝負にすらならない。
っていうかaotaの命令を聞く気はさらさら無いらしい。





一方プーさんはさすがに年の功なのか何なのか
aotaの「マテ」の声に全身を震わせながら
その有り余る食欲と戦っていた。



しかし涼ママさんの
「プーさんヨシ!」
という名指しの誘惑に負けて




4143.jpg


あっさり終了。




aotaも端から諦めムードだったので
皆さんの邪魔にならないようはしっこで
プーさんに残りを食べさせようとした時だった……






4144.jpg

名指しの誘惑にも負けず
健気に耐え続けるイタグレのハウル君を




4145.jpg

鋭い眼光で狙う者が………!!





そして……




4146.jpg


プーさんにばかり注意がいっていたaotaの手から
突然すり抜けたリード。


疾走するフクロク。


固まるハウル君。



4147.jpg



ハウル君のケーキを一口で貪るフクロク。


フクロクの口の中で消化されていくケーキを
呆然と見つめるハウル君。


ハウルママさんの悲鳴と絶叫するaota。


凍りつく参加者達。





まさに地獄絵図!!






奇跡的にケーキが1つ余っていたので
ハウル君も食べることが出来ました。
良かった…そしてごめんね本当にごめんね…
トラウマにならないか心配だ。



しかしそんな悲劇にも負けず
ハウル君はなんと優勝。すごい。

爪の垢でもフクロクに飲ませてやってくれ。






と、まあそんな感じで
フクロクのジャイアン化は日々進行中なのであった…。

ニックネーム aota at 19:06| Comment(8) | TrackBack(0) | 日々のまったり生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月07日

パン放置事件。

先日、aotaと母と姉と盛太が親戚宅から帰宅すると…


451.jpg



フクロクはいつも通り激しいお出迎えをしてくれたのだが
プーさんが来ない。




不審に思いながら居間に入ると



453.jpg



エリザベスが床に転がってる。


留守中はエリザベスを付けさせられているプーさん。
どうやったのかは分からないが
この日は自力で外したようだ。


寝室に入ると隅っこのほうでそっぽ向いてるプーさんを発見。



そして寝室の真ん中には




452.jpg


食卓の上にあったスティックパンが
袋のまま放置されていた。





454.jpg


悪いことをした時、プーさんは絶対に
aotaと目を合わさないので逆に分かりやすい。





しかし妙だ。
中身のスティックパンが食べられている様子が無い。

袋に入っていようが何だろうが
プーさんなら破って食べる。
もしくは袋ごとでも食べる。

奪取できたのに食べないなんてありえない。



455.jpg


母サナエなど、病気ではなかろうかと心配し始めたくらいだ。










しかしその時!

457.jpg


aotaにはこの謎が全て解けた!




この事件にはもうひとりの犯人がいたのだ!


456.jpg

こいつである。






aotaたちの留守中、
何らかの方法でエリザベスから逃れたプーさん。


枷が外れたら向かう場所はひとつ。

それはもちろん食料の宝庫、台所。


エリザベスが無ければ台所の引き戸など
簡単に開けられるプーさんはこの日も難なく進入。



そして食卓の椅子をヒョイと登り
そのまま食卓の上に乗って食べ物を物色。

そしてパンを発見。
「やったぜ!」と机を降りたところで
労せずに後から付いてきたフクロクに待ち構えられて
パンを強奪されたに違いない。



4510.jpg






フクロクは意気揚々と寝室にパンを持ち帰り
ゆっくりと堪能しようかと思ったが











459.jpg


なんせバカなので開けられなかった。





喧嘩は強いがオツムは弱いという、
まさにジャイアンを地で行くフクロク。



そして慎重な性格でもあるので
プーさんのような「袋ごと喰らう」という荒技も出来なかった。




食べられないけどプーさんに取られるのは嫌なので
パンの近くで警戒しながら結局夜になり、
そしてaota達が帰宅したというわけだ。





どうやらこの2ブヒが「協力」という2文字を
覚えない限り今後も盗み食い被害は抑えられそうだ。


ニックネーム aota at 11:21| Comment(13) | TrackBack(0) | 日々のまったり生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする