2008年03月28日

BUHI6出てますよ!

昨日の夜まで28日発売だと思っていたのは内緒です。


会社から帰宅後に気づいて、
すぐに買いに出かけました。



9784775511749.gif


今回は特に健康に関しての記事が多くて
とてもためになるので、これまで購入したこと無い方も是非ぜひ!!




そして先日の代々木公園での写真。

プーさんと盛太のお通夜のような雰囲気。

そして

フクロクの暴れん坊っぷりがお分かり頂けたでしょうか(笑)



最近のフクロクは
外にいる時にaotaの姿が見えなくなると
(カフェにいてトイレに行く間待たせたりとか)
「アヴェヴェーー!」と絶叫したりします。
隣の席の人がよくオロオロしています。
本当に分離不安症です。

小さい時は野生動物のごとく人にもaotaにも無関心だったのに…
甘やかしすぎているのか…。


ただし遊んでくれるワンコがいると
aotaがいないことにも気づかないけどね!


ニックネーム aota at 16:52| Comment(12) | TrackBack(0) | 日々のまったり生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月26日

パソコン死亡

お久しぶりです…。


実はaotaが愛用していた古〜いmyPCが
先日突然永眠なさいました…。


3261.jpg



年数的にも間違いなく寿命です…。
前触れも沢山ありました…。





それなのに





それなのに






バックアップ取ってない。




ふふふ・・・




前触れはあったのに…
まだ大丈夫だろうと高を括って…
忙しさにかまけて「今度やろう、今度やろう」と…。



あああ…aotaも死にそうです…。



復旧は諦めて
家のネット環境の復活に勤めます。とほほほ。






皆さん良い機会ですので、
この記事を見たら大切なデータのバックアップを取っときましょう。






どこで更新しているのかは突っ込まないで下さい…。
ニックネーム aota at 17:28| Comment(8) | TrackBack(0) | 日々のまったり生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月14日

フクロク 至福のとき。

フクロクは犬が好きだ。

知らない人に撫でられるのも最近ちょっぴり好きになったようだが
相変わらず「犬>人」の図式は変わらないようだ。

しかし例外がある。




実はフクロク、小学生くらいの男の子が大好き。



なぜかというと
小さい頃から通学途中の小学生の男の子達に
公園でたくさん遊んでもらってきたからだ。

そしてそれは今でも続いている。






朝、公園のほうから男の子達の声が聞こえると
もうフクロクのテンションはMAXまであがる。

aotaとプーさんをグイグイ引っ張って公園に突入。
すると男の子達が
「おー!フクロクとプーさんだー!」
と一斉に駆け寄ってくる。



3131.jpg


だいたい6〜7人ぐらいのグループなのだが
日によってメンバーはまちまち。
交代でフクロクとプーさんをナデナデする。


その後始まるのが
フクロクと少年達による


3132.jpg

鬼ごっこ。

フクロクはこれが楽しみでしょうがないのだ。


もちろんフクロクが鬼で、少年達は狭い公園内を
フクロクに追いつかれないように駆け回る。


3133.jpg

追いつかれてタッチされたら負け。



3134.jpg

タッチされたら自主的に公園内の砂場の柵の中に入る。
どうやらそこが牢屋というわけらしい。


ちなみに高い遊具に登るとフクロクがタッチできないため
ピンチの時は登れるが3秒経つと降りなくてはならない
という厳しいルールもある。



走る彼らを追いかける顔は
まさに至福の瞬間といった感じだ。

3136.jpg




そんなフクロクの様子を眺めてホクホクしながら
aotaとプーさんは公園のベンチでまったりするのが日課。






中にはフクロクと遊ぶよりプーさんとまったりするほうが
好きという少年も数人いて


3135.jpg

首のブヨブヨをモミモミしたり
お腹をサワサワしたりして和んでいる。

プーさんは、大人相手だと
気に入らないところを触った時「ウガガ!」と威嚇するのだが
なぜか子供には絶対に威嚇しない。
なされるがまま。

盛太にも優しかったけど
家族になったとたんにスパルタになった。

なにかプーさんなりの線引きがあるのだろう。





そして寒い日に少年達に要求されるのが…


3137.jpg


プーさん完全体とは…








3138.jpg

これ。


寒い日にaotaのジャージを着せてたら
なぜか「プーさん完全体」と呼ばれるようになった。
謎のネーミングである。




しかし少年達はこれがお気に入りで

3139.jpg

よくこんなふうに恐れおののいたり
怯えたりして楽しんでいる。(らしい)





そして登校時間になると半袖リーダーが
「みんな!いくぞ!」
と子供達を招集し、朝のフクロク至福タイムは終了する。









実は今の少年達は2代目。

フクロクが小さい時に遊んでくれた少年グループは
大きくなり(多分今年5〜6年生になった)
近頃はぱったりと来なくなってしまった。

変わりに今のグループ(多分4年生)が引き継いだのである。

ちなみに引き継ぐ少し前に
前のグループの子たちが、年下の今のグループの子
数人を連れてきて一緒に遊んでいた。
まさに引き継ぎ業務だったのだろうか。



今年から少し小さい男の子が1人
新たなメンバーに加わったので
来年も引継ぎ業務がうまくいくことを願うaotaであった。
ニックネーム aota at 17:03| Comment(18) | TrackBack(0) | 日々のまったり生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月11日

美味しい頂き物。

なんとこゆきママさんから
と〜っても素敵なものを頂いてしまいました!

届いた宅配便の蓋を開けると…


P3031213.JPG


美味しそうなケーキが!



なんと全てこゆきママさんの手作りだというから
さらに2度ビックリ!
もう市販されてもおかしくない完成度!
「一番の得意料理は納豆ごはん」であるaotaとしては
お料理が得意な人って本当に尊敬してしまいます。


さっそくプーとフクロクに
とってもいい匂いのするチーズマフィンをあげました。






P3041219.JPG
は、早くそれをくれ!!!




P3041220.JPG
「よし」なんて待ってられるかぁぁぁ!!


すごい形相です。怖いです。ブレブレです。








さてプーさんにも。



P3041223.JPG
プーさんはちゃんと「よし」の言葉を待ちます。
長く生きてるぶん、そこら辺はわきまえてます。




「よし」



P3041225.JPG

カッ!!




怖い…。
なんなのこの目力…。







人間用のマフィンも頂いたのですが
クランベリーの甘酸っぱさとふわふわマフィンで
これがまたとっても美味しい!

こゆきママさんありがとうございました!
家族4人分のマフィンを貰いましたが
ほぼaotaが1人で喰らい尽くしました!!





その日の夜ご飯にもトッピング。

P3041218.JPG

開始5秒で上のマフィンだけ無くなってました(笑)




ニックネーム aota at 17:35| Comment(5) | TrackBack(0) | 日々のまったり生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月08日

フクロク 犬として如何なものか

最近上下関係が変動しているプーとフクロク。

筋肉が落ちて痩せてきたプーさんと
成長期も終わり筋肉モリモリになってきたフクロクでは
その力の差は火を見るより明らか。

そんな訳で、昔は散歩中にプーさんの後ばかり
付いてきたフクロクだったが

今ではプーが地面の匂いを嗅いでると…


371.jpg




372.jpg


「なに嗅いでんだ!俺様が先だ!!」とばかりに頭突きでプーをどかし


373.jpg



我先にとマーキングするのであった。
哀れなプーさん。







しかし頭脳の差では相変わらず天と地との差がある2ブヒ。
やられてばかりのプーではない。



ある日、電信柱を嗅いでるところでいつものように
フクロクに頭突きで追い出されたプーさん。

フクロクがフムフム嗅いでいるのを
しばらく黙って見ていたかと思うと


いきなり



374.jpg


フクロクの頭めがけて放尿。





375.jpg

そう、これはおそらくプーさんなりの復讐。






しかし衝撃的展開はこの後だった。











376.jpg


全然気にしてない。









犬のおしっこは言わば縄張りの主張。

つまり「お前の頭は俺の縄張り」とでも言わんばかりの暴挙である。

それなのに






377.jpg


本当に気にしてない。


鼻はペチャンコだが嗅覚ぐらいあるだろうフクロク…。
頭にマーキングされているんだぞフクロク…。
いいのかそれで…。




結局プーさんの復讐は
散歩後にフクロクを洗うaotaの手間を増やしただけで終わった。




ニックネーム aota at 12:45| Comment(13) | TrackBack(0) | 日々のまったり生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月03日

プーフク 初代々木。

土曜日、BUHIの撮影にお呼ばれしたので代々木公園に向かった。
高校生の頃にフリマ出店で行った以来2度目の代々木公園である。

プーフクとaotaと盛太と母サナエで向かった。

正直、東京の道路は苦手だ。
複雑な道と殺伐とした雰囲気にいまだに慣れない。
まあ、要するにaotaの運転技術が低すぎるのがいけないのだが。



代々木公園に辿り着いたものの
ドッグランがどこにあるのかわからない。

オロオロとキョドりながら園内案内を見てると
なんとチョビ殿に遭遇!

そうそう、チョビ殿の飼い主であるのんさんが
犬のパン屋さんを開店しましたよ!
うちのプーフクはのんさんのパンが大好きで
早速購入した全種類を3日と経たずに食べつくしちゃいました。
ぜひ一度お試しあれ〜。


チョビさん一行の後をつけてドッグランに到着。
撮影の集合場所にはイラストを描かせてもらったぷぅベルさんも!
なんと、みぃさんにとっても可愛いマグカップを頂いてしまいました!

325.jpg

ありがとうございます〜!早速会社で使わせてもらっております♪





撮影の順番を待ってる間
母と盛太には売店で適当に食事しててもらってたのだが
しばらくして集合場所に戻ってきた盛太の顔に・・・・・







324.jpg

赤いちょび髭が。




話を聞くと、久しぶりに
顔面スライディングしたらしい。



321.jpg

しかもアスファルトの道の上で。





これから撮影だというのに、なんというタイミングの悪さ。
しかし当の本人は、BUHIスタッフのお姉様方に構われて
キャッキャと上機嫌。

まあ、顔はヒドいけど笑顔で写ってくれたらいいか。


なーんて思っていたのだが、いざ撮影になったら
スゥーと無表情になる盛太。

ふふふ、まるで死んだ魚のような目をしておりましたよ。


寒さのせいか、テンションがMAXに低いプーさんの後ろには
死んだ魚の目をした盛太。


そしてフクロクは最近分離不安気味であるため
aotaが写真に写らないようにその場から離れるとこんな惨状に…




322.jpg


まるでドナドナ2匹を乗せた荷馬車を引く暴れ牛・・・。



いったいどんな写真になったのか皆目見当もつきません。






撮影終了後、フクロクをドッグランに解き放ち
目一杯疲れさせて帰路につく。

しかし朝ごはんしか食べてないaota。
空腹すぎて手が震えてきたので
近くの犬OKのお店を探すことに。

ドッグランで知り合ったブリュッセルグリフォンの飼主さんに
この辺の店事情を聞くと
美味しいハンバーガー屋さんを紹介してくれた。
しかも「ご一緒しますか?」というお言葉に甘えさせてもらって
同席までさせてもらっちゃいました。

ブリュッセルグリフォンのアンちゃんと伝くんの飼主さん夫婦、
実はBUHIにも紹介されていたMr.Macの店長さんでした。
本当に人柄の良い素敵なご夫婦で、まだ来店したことはありませんが
こんど渋谷近辺に来る時はMr.Macに必ず寄らせてもらおうと
心に誓ったaotaであった。


ちなみにアンちゃんは15歳!
まだまだ食欲旺盛らしい。
やはり長生きと食欲は密接な関係にあるのだろうか。


323.jpg

もう見てるだけで凄い癒しパワーがあるアンちゃん。
これからも元気に長生きして欲しいです。






最後に母サナエとカートに収納された3匹。


328.jpg


この日も案の定写真を撮るのを忘れて
結局これ1枚しかなかった…。とほほ。







ニックネーム aota at 22:37| Comment(12) | TrackBack(0) | 日々のまったり生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする