2007年12月27日

プレゼント頂きました〜!

24日の昼ごろ、宅急便が届く。
特に何か頼んでいるわけでもないので
「なんだ?」と開けると・・・


P1.jpg
ジャジャーン!!

なんと、チョビサンタさんからプーフクへのプレゼントでした!


内容はボーン型の素敵なオモチャが2つ

P3.jpg
さっそくかぶりつきです。


そしてみかん

P2.jpg


にそっくりなのんさんの手作りパン!
可愛い!美味しそう!






P4.jpg
ヤギミルクバージョンも。

そして手作りクッキーまで入ってました〜!



このパッケージ・・・もしかしたらお店をオープンか!?
と思ったけど違うようです。

う〜ん絶対いけると思うのになぁ。
犬用手作りパンの宅配をやってくれたら
aotaは絶対常連になるのに。

なぜならのんさんのワンコ用パンはとっても美味しいらしく
プーフクの興奮度はいつも桁外れなのです。


その日の夜もさっそくご飯の上にパンをトッピング。
(下はマカロニと鮭と野菜のヤギミルク煮)

P5.jpg
言うまでもなく完食時間がとても早かったです。


のんさんありがとう〜!
おかげで素敵なクリスマスになりました!












ところで今日は27日・・・。

ふふふ、例のアレの発売日ですね。



BUHI5の発売日ですよ〜!

200712_00.jpg


aotaも夕方頃には手に入れる予定です。
楽しみだなぁ。



ニックネーム aota at 13:35| Comment(6) | TrackBack(0) | 日々のまったり生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月25日

臨港オフ&Xmasパーティー

23日、行ってきました臨港オフ。

車で現地に着いたら駐車場難民となるaota
近くに止めないとオフ後の時間スケジュール的にまずいので
待機NGの臨港パーク駐車場を執念深く何度も周回して
なんとか難民脱却。

はやる気持ちを抑えつつパークに着くと
分かりやすい大集団が。

しかも前方にブブママさんを発見。

久しぶりの再開です。

of2.jpg
語り合う老人たち。

ブブ男さん、相変わらず元気そうで良かった!


さて、この日のオフにはなんと80頭近くのブヒさんたちが集まったそうで、
もう辺りは彼らの「ブヒブヒ」という鼻息で埋め尽くされています。

of1.jpg
壮観な光景。

「いやー、もう誰がなにやらっていうくらい一杯ですね」
などとブブママさんと話していると

「もしかしてプーフクさんですか?」
と声をかけてくれる方が。
その後も色々な方からお声をかけていただき
「いつもブログ読んでます」とか「更新楽しみにしてます」
などありがたーいお言葉を頂くaota。

ううう・・・皆さんありがとう。
散々たる更新頻度にもかかわらず・・・申し訳ない。
その言葉を支えに、来年からはもっと頑張ります〜!

こももちゃんやさくらちゃんやこゆきさんやデュカ君などなど
リンクさせてもらってたり、コメントいただいたりしてる方にも
沢山会えてお話させてもらいました〜!
こういう機会でもないと、直接お話することもないので
本当にオフっていいですよね。

aotaがキャキャとお話させてもらったり
他のブヒさんを愛でてたりしている間、
プーフクはというと・・・



of6.jpg

プーさんはいつになくチヤホヤされて
色々な人からいっぱいナデナデされるので
もう見るからにご機嫌な様子。

フクロクは右を向いても左を向いてもワンコだらけで(特に女子)
誰の言葉も耳に入らないほど興奮。
というか半ばパ二くっていた。





そんな中、前方に主催者のコテママさん発見。
はじめ君とも久しぶりのご挨拶〜。

サンタ小次郎さんを連れたコテパパさんとも遭遇。


of7.jpg
小次郎さん。すんごい可愛いのです。


実は小次郎さんのキャラクターがとっても好きなaota
うはうはーと近寄ったが・・・


対面した三匹からは、なんとなく緊張感漂う空気が。
フクロクはすかさず小次郎さんから目をそらして
敵意はナッシングですよーとしたものの

10年来一人っ子で犬社会の掟にまったく疎いうえ
根拠のない自信に満ち溢れているプーさんは


of8.jpg


案の定「なんじゃ若造!!やったるでーー!」

とばかりに大喧嘩。





しかしそこは6匹のブヒと共に日々切磋琢磨している
男盛りの小次郎氏
に敵うわけがなく








of9.jpg

あえなく敗退。






腰を痛めている時は、絶対に他の犬に
喧嘩売ったり買ったりしなかったプーさんですが
やっぱり調子が良くなって気が大きくなっていたのでしょう。

昔のように強くはないのか・・・と
カートの中でうなだれるプーさん。
明らかに落ち込んでる。

「喧嘩して負けて落ち込んでるよ!ぷぷぷ!」
と笑ってると顔を背けて本気で拗ねだした。

「いやいや、いい勝負だったよ多分。歳の割には頑張ったんじゃない?」
あ、いかん人語が分かるんだった・・・と
慌ててフォローしておいたけどあんまり変わらなかった。
でもaota的には、喧嘩する元気がまだあるって分かって
なんとなく嬉しかったのである。




コテママさんが慌てて飛んできてくれて
「本当にごめんね(><)」と
プーさんをナデナデしてしてくれました。



しかし大好きな「ナデナデ」なのに
さっき戦った小次郎さんの匂いがするため混乱したプーさんは、
クネクネとコテママさんに体を擦り付けながら
「ウーーー」と唸るという奇妙な状態になっていた。


それを見ながらまた大爆笑してしまったaotaだった。

コテママさん、ご心配おかけしてしまってスミマセンでした。
オフが終わる頃にはすでにかさぶたになってるくらいの
本当に小さなかすり傷だったので心配しないで下さい〜〜!
プーさんもやる気マンマンだったんですから(笑)
暴れ老人ですが、これに懲りずにまた遊んでやって下さいませ〜。



楽しい時間もあっという間に過ぎ
もう出発しなくてはいけない時間に。

最後にブブ男さんとカートに乗ったまま一枚。

of3.jpg

カートから出たがってるブブ男さんと
やっぱり落ち込んでるプーさん(笑)



車に乗ると急いでアンジンさんへ。
実はこの日は5時からXmasパーティーなのである。

アンジンについても人間用のご飯ばっかりなので
カートの中でテンション低いままのプーさんだったが

of5.jpg

お手製ワンコ用クリスマスケーキが出てきたら一転、
目ぇひん剥いてヨダレたらしてました・・・。


プーさんよ・・・やっぱり食欲なんだね。


ニックネーム aota at 20:08| Comment(6) | TrackBack(0) | 日々のまったり生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月14日

BUHI5に・・・


実は

12月27日発売の


200709_00.jpg

フレブル天国「BUHI」の最新号に







aotaのまんがが載っております。






それは時を遡ること11月初旬。

小西さん(編集長)からメールにて「まんが描いてみませんか?」との
ありがたーいお申し出を受けたのでございます。

まあ詳しくは会ってからということで
休日、元町にて待ち合わせしました。




初対面のため(前回のインタビューではお会いすることが出来なかったので)
顔は分からないので人ごみをオロオロと見渡すaota


メールでは

「おだんご頭なのですぐに分かりますよ!」

と言っていたのでそれを目印に探す。



b5.jpg


髪を結んで、おだんごというかちょんまげ?のような男性は
結構いるのですれ違うたびに「小西さんかな」とオロオロするaota




しばらくすると雑踏の向こうから




b52.jpg


妙な突起物が。

















b53.jpg





小西さんでした。











いや、でかすぎだろうお団子。










ご挨拶の合間もおだんごばかり見てしまいました。

「す、すごいですねっ本当におだんごですね!予想以上に大きいですね!」
とかそんなことばかりしか話せなくてすみませんでした。




まあそんなこんなで打ち合わせも終わり
aotaはプーフクのまんがを載せてもらう事になりました。


なのでBUHIvol5には


aotaの(おバカ)まんがが載っております。

是非ぜひ今回も購入してやって下さいませ〜!








お知らせというか、ほとんどおだんごの話になってしまった。
いや本当にすごかったんですよ、おだんご。
ニックネーム aota at 18:59| Comment(20) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月12日

aota家 パンデミック

ご無沙汰しております。

寒風吹き荒ぶ今日この頃皆さんいかがお過ごしでしょうか。

aota家は伝染病により再起不能状態でした・・・。





始まりは盛太でした。

ge1.jpg


夜、突然嘔吐した盛太は
その後も布団の上で容赦なく嘔吐。
わが家はてんやわんやの大騒ぎになったのでした・・・。
「食べすぎか」「食中毒か」と思いましたが

病院に連れて行った姉が帰ってきて一言。

「ウイルス性の嘔吐下痢症だって。大人がかかると重いらしいよ


まさかこの一言がその後の悲劇を予言しているとは・・・。











ge2.jpg


次の日、母サナエ倒れる。



1日様子を見たが症状が悪化していくばかりなので
夜間救急病院へ連れて行く。


特に有効な治療法の無い病気らしく
とにかく本人の免疫力&抵抗力に任せるしかないらしい。

点滴を3本打たれてダウンする母に付き添うaotaにも



ge3.jpg

当然のごとく襲い掛かるウイルス。

結局姉を除く全員が
嘔吐下痢ウイルス(そのまんまの名前だな・・・)の前に倒れたのであった。



この年末のくそ忙しい時期に限って(TT)











なぜ姉だけがこの災禍から免れたのかというと



ge4.jpg



他の追随を許さないほどの

「ビタミン剤マニア」

だったのが大きな要因のようだ。

毎日ウコンやらビタミン某やらコラーゲンやら何やらを
ジャラジャラと口の中に流し込んでいる姉を見て

「まーたあんなに飲んで!」
と薬嫌いの母とaotaは眉をひそめていたのだが
やっぱりアレらはそれなりに効力を発揮しているらしい。



まあ分かってはいても
心底薬嫌いな母とaotaは結局飲まないわけだが。
(特に粉薬を憎悪しているので、2人で粉薬撲滅委員会でも開こうかと思っているほどです)





そんなわけで、皆さんにお知らせしたいことなどがあったのに
まったく更新できずじまいだったのですよ。


肝心のお知らせしたかったことはまた後日〜。
などと無駄に引っ張ってみる。
ニックネーム aota at 18:41| Comment(11) | TrackBack(0) | 日々のまったり生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする