2007年11月27日

プー 燃える。


さて皆さんのところでも
さすがにそろそろお目見えしたと思いますが

うちもようやく物置から引っ張り出してきて
使い始めました


mo1.jpg
ストーブ。






フクロクさんは暑いのが嫌いなため、
引っ張り出した時は興味深深だったのに

mo3.jpg


mo4.jpg





mo5.jpg



mo6.jpg


もう見向きもしないどころか
むしろキライっぽい模様。





寒さに弱いプーさんは昔からストーブ大好き。

mo2.jpg

ギリギリ限界まで近づいて寝転がる。

その姿は熱〜いサウナに入ってるオジさんのよう。




今年もストーブが出されたことを確認したプーさん。

mo7.jpg


早速いそいそと近づいて



mo8.jpg


その熱さを堪能するプーさん。
とても幸せそうだったが・・・


mo9.jpg



mo10.jpg



mo11.jpg














mo12.jpg




残念なことに燃えていた。








カラーだけならまだしも、
プーさん本体が燃えたら大変困るので
その日から監視の無いところでのストーブ不可。
プーさんがストーブの前に来ると速攻消すという決まりになった。




せっかくストーブの前に来ても消されてしまうので
しょんぼりしている今日この頃のプーさんであった。



ニックネーム aota at 16:08| Comment(22) | TrackBack(0) | 日々のまったり生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月20日

プーフク 急性アレルギーになる。


休日の昼間、ふと気が付くと




ki1.jpg

フクロクのタマタマがちょっと赤いことに気づく。

暑かったり、運動した後なんかは赤くなることもあるので
ちょっと気になりながらもそのままにしておいた。


夕方、遊んでくれよ〜とaotaのところへ来たフクロク。
よく見ると目の上が赤い。

ki2.jpg

もしかしてなんかにかぶれた?
とりあえず、プーさんに使ってる肌に良いやつを塗っておく。



ki3.jpg

しきりに体や顔を掻くフクロク。
まさか、ノミ系の虫でも付いているのでは!
と、体を検査すると・・・

ki4.jpg

虫刺されのような跡がある。


うわー、これは確実にいるなと思い
風呂に入れる。が、何も出てこないし発見できない。
風呂上りにノミ取り櫛で毛を梳いてみたがやっぱり何にもいない。

おかしいなと思いながら時間は経ち・・・


夜になって寝ているフクロクを見たら


ki5.jpg


体中ボッコボコである。



ギャー!とパニックになるaota。
これはもう虫刺されとかじゃなくて
間違いなく急性アレルギー症状。


しかし時間はもう夜中である。
病院はやっていない。
深夜の救急に駆け込もうと思ったが
体がボコボコな以外はさして弱っている様子も無い。

かなり迷ったが、結局朝イチでいつもの病院に行くことにした。


いったい何が原因なのか、朝夕のごはんとも
何度か食べたことのある食材しか入れてないし・・・。

もしかしたら昨日の人間の夕食時に
鍋に入っていたネギのかけらをうっかり落とし
それをフクロクが食べてしまったけれど
それが原因だろうか・・・。



月曜日、aotaはどうしても朝一番にやらなくては
いけない仕事があるため、断腸の思いで予定がフリーの姉に託す。


とりあえずプーさんを朝の散歩に連れ出す。


すると


KI6.jpg


すごい下痢。


まさかプーさんも!?



結局プーフクとも病院へ連れて行ってもらうことに。



仕事中、姉からメールが入る。

「フクは点滴になりました」

慌てて電話して詳細を聞くと
やっぱり急性アレルギー症状で、
フクロクはかなり重症らしく、
皮膚の腫れだけじゃなくて
内臓も腫れているかもしれないとのこと。

プーさんも同じ急性アレルギー症状だったが
幸い軽症で整腸剤だけでOKとのこと。


・・・やっぱり深夜でも救急に行けばよかった・・・。

深く後悔するaota。
本当にごめんよフクさん・・・。


メールが来るたびに「フクさんに何かあったのでは!」と
ビクビクしつつ仕事を終わらせ
全速力で家に帰りフクさんを迎えに行く。



先生に連れられて出てきたフクさんは

ki8.jpg

体のボコボコもなくなり、元気に走ってきた。

ううう、良かった。本当に良かった・・・。



それにしても何が原因だったのか。
プーさんも同じ症状ということは
フクロクしか食べてないネギじゃないだろうし。

前日の夜とその日の朝に食べたご飯の食材のなかで
怪しいのは卵(焼いたやつ)くらいだけど
2人とも何回か食べてるし・・・。
その他の食材はいつも頻繁に使用するものばかりだし。

結局何が原因なのか分からないのでした。


とりあえず、今後同じ症状が表れた時は
夜中でも救急に駆け込もうと決意したaotaであった。

皆さんも気をつけて下さいね〜。






ところで姉が病院で診察を待っているとき
他犬の飼い主さんがしきりに「可愛い可愛い」と
フクロクを可愛がってくれたのだが

「こんな珍しい毛並みのフレブルがいるのね〜!」と感心していたらしい(涙)




ki7.jpg
珍種モコモコフレブル。









あ、ちなみにちょっと前の話なのでフクはもう完全に完治してます。
このブログいつも全然リアルタイムじゃないもので・・・。スミマセン。


ニックネーム aota at 11:44| Comment(21) | 日々のまったり生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月15日

プーフク お台場へ。


先日、健康くん・頑丈ちゃん(←女のコ)・幸甚ちゃん(←女のコ)
というトイプーさん3匹を飼ってる犬友達のユウ子さんに
東京の「つばさドッグラン」なるところに連れて行ってもらった。

ハウルママさんの車に涼君ファミリーとaota家は
同乗させてもらい出発。



フクロク、待望のドッグランである。

run1.jpg

現地に着いてドッグンランが見えるなり大興奮のフクロク。

大嫌いな洋服(ノミダニ付着防止)を着せられていることも忘れ
喜びに打ち震えている。


ラン内を一周して挨拶を済ませ
いざフクロクを解き放つ。



run2.jpg

その後すぐに

洋服の青い残像しか確認できなくなる。


「追いかけっこして遊ぼうぜぇ〜!」

と他のワンコに呼びかけて遊んでもらうも、
視線の中にもっと早いワンコを捉えると
速攻ターゲット変更して追い掛けるフクロク。

そんな調子で延々と走り続け
アへ顔になったところで強制捕獲。


run4.jpg


捕獲されて身動きが取れなくても
周りの走るワンコたちを見て大興奮のフクロク。

「離せ〜〜〜!離せ〜〜〜〜!!!俺はまだ遊ぶんだ〜〜!!」

とジタバタもがき、全然アへ顔が戻らず
結局計6〜7回は強制休憩を取らせる。
なんだか時間の半分は休憩だったような気がするが仕方ない。




ちなみにaotaがフクロクを捕獲しに行っているあいだ
居場所を失ったプーさんは毎回


run3.jpg


全然知らないおじさんの足の間にいた。

すごい甘えよう。
すごいくつろぎよう。
その姿はまるでおじさんと一体化しているようであった。





そんな感じでたっぷり時間をかけて
ドッグランを満喫した後は
近くのお台場にある「ビーナスフォート」へ。

わんこグッズ屋さんがたくさんあるらしいということで
まだ行ったことのないaotaが要望したのだ。


中は確かに犬グッズ屋さんがたくさん!
ヘロヘロになってカートの中にいるプーフクを連れて
ショッピングを堪能したaota。



まあ、フクロクに洋服を買っても無駄なので
この日はプーさんの冬用の洋服と
袖とズボンが付いた寝巻きをさがす。

run5.jpg

この日一番行動的になるaota。
やはりショッピングは楽しい。
プーさんは苦虫を潰したような顔をしていたが無視しておいた。


それにしてもビーナスフォート
犬連れが多いことは多いが、なんか人種が違う。

run6.jpg

腹やら足やらを惜しげもなくさらけ出したお姉さん達に
連れられているワンコたちも豪華な衣装。

ちゃんとウンコ取り袋は持っているのか

と聞きたくなるほどファッショナブル人種でいっぱいであった。



あとはなぜか外人率が高い。



バラバラに散ってショッピングに勤しんでいる皆を
店内にある休憩場所のようなところで
健康家のパパさんと待っているあいだ



run8.jpg


謎の外人にカメラで撮られまくる。


なんなんだ外人よ。
こんな場面を取ってどうするつもりだ。
本国に帰ってからまわりに
「HAHAHAHA!日本ハ犬バカ多イネ〜〜!」
とか言って笑うつもりなのか。ちくしょう。



荒んだ気持ちをおさめるため
近くにある大理石の上でなんちゃらかんちゃらとかいうアイス屋へ。


するとフレブルさん発見!

パイドのめかぶさんとブリンドルのこぶちゃさん

こぶちゃさんはなんとまだパピーさん。
久しぶりに見るパピーさんにメロメロになってしまったaotaだった。


run9.jpg






その後は食事などを堪能し解散。


つばさドッグランはとても良い所だったので
また行って遊んでこようと思うけど
ビーナスフォートは1回行けばもういいかなぁ〜
結局買い物したのペットパラダイスだけだし!
それならいつも行くグラモにもあるし!





翌日、プーさんに新しく買った寝巻きを着せて仕事へ。


帰宅すると・・・





run7.jpg


足付いてる意味がなくなっていた。




とほほ。




ニックネーム aota at 13:28| Comment(10) | 日々のまったり生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月05日

ハロウィンパーティー


10月27日、アンジンさんで行われるハロウィンパーティー夜の部に
行くため朝から支度に追われるaota。

やっとこさ準備完了して
いざアンジンさんへ!・・・・・と思ったら


外は台風による豪雨。


テラスは使えず店内だけに集まるとなると
到底カートは置けそうにない。
カートの中でお休みできないとなるとプーさんの体力が心配なので
この日はフクロクだけ連れて行くことに。


嵐の真っ只中、アンジンさんに向かうaotaとフクロク。

ha1.jpg

姉に車で送ってもらったものの店内に入ったときには
もうビショビショである。

そんな豪雨&強風のなか、パーティーに欠席したのは
たったの1名という気合の入ったメンバー達がすでに店内に。

挨拶もそこそこに、とりあえず洗面所でコソコソ着替えるaota。

ha2.jpg

ちょっとやり過ぎたかな〜などと恥ずかしくなりながら
店内に戻ると・・・

PA271103.JPG

PA271085.JPG

PA271087.JPG

自分の仮装レベルの低さを思い知らされたaotaであった。




犬達の仮装も当然凄い。

PA271076.JPG

あたまに付けられたビヨンビヨンに
不服感いっぱいのフクロクだったが



PA271093.JPG


ha4.jpg


次元の違う仮装犬達を感慨深く眺めた後は、

PA271057.JPG
「おれ・・・・・・これだけで良かった・・・」

嫌がって暴れるようなこともなくフクロクは
おりこうさんにパーティーに参加したのだった。




人間達は美味しいプレート料理を食べて盛り上がり
PA271054.JPG


わんこたちはこの素敵なハロウィンケーキを食べてテンションをあげ
PA271060.JPG


恒例のマテゲーム(当然フクロクは速攻敗退)

そしてやはり恒例の
お手てニギニギ我が子当てゲームで

ha3.jpg
なんか変なアイマスク付けて行う我が子当てゲーム。
ちなみにaotaはこれで外したことがない。
だって他のわんことはムチムチ感が明らかに桁違いだから。


賞品のドリンク無料券などをもらう。

PA271091.JPG
シラーっとした顔のフクロクをバックに。


当日の超悪天候にも負けず、
大いに(主に人間が/笑)賑わいながらハロウィンパーティー終了。


とっても楽しかったので来年もぜひ頑張って開催して下さいね
涼ママさん!

あ、でもその前に目前のクリスマスパーティですね(^^)フフフ…



PA271104.JPG
疲れ果て、真っ白に燃え尽きたアンジンのカボチャたち。


ニックネーム aota at 19:29| Comment(8) | 日々のまったり生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする