2007年10月25日

プー 腰痛克服?


そういえば、うっかりご報告が遅くなってしまいましたが

大幅ダイエットが効いたのか、
飲ませているグルコサミン350が効いたのか

どうやらプーさんの腰痛がかなり回復してきたみたいです。



思えば今年に入ってからすっかり腰を痛めてしまって
大好きな散歩も半分以上カートに入っていたプーさん。


kosi1.jpg
自ら手をかけて「乗せろ」アピールをするプーさん。


以前は「散歩行くよ〜!」と言うと
ズダダダー!と玄関まで走ってきて喜んでいたのに
腰を痛めてからは布団の上で丸まって
チラリと上目遣いでこちらを見るだけ。

抱っこして外に出してもなかなか歩かず
(でもトイレは外でしかしない主義のプーさんなので
日に二回はかならず散歩にでないとダメなのです)
途中で梃子でも動かなくなってしまうので
家まで帰るにはカートは必須。

kosi2.jpg







ところが、夏ごろからずいぶん調子が良くなってきたようで
腰を悪くしてから徐々に散歩の距離を短くしていったのと同じように

家の前まで

ショートコースの半分まで

ショートコース全部

普通コースの半分まで




というようにちょっとずつ距離を伸ばしていくように。

ちなみにaota家散歩コース
kosi3.jpg


いまではこれらのコースを全部合わせた「スペシャルコース(と呼んでいる)」も
難なく行けるようになりました。


しかも先日嬉しいことが。

朝、うっかり寝坊したaota。
仕事に間に合わなくなってしまうので、
その日は普通コースの半分で我慢してもらおうと
コースの途中で家のほうに踵を返したら・・・


kosi4.jpg




kosi5.jpg


なんと、プーさんが「帰りたくない」と駄々をこねだしたのだ!
すごく久々に見る光景に思わず感動。

今年に入ってからは家の帰るとわかった途端に早足になるくらい
散歩に意欲的でなかったプーさんが・・・!


結局その日は
仕事を遅刻してプーさんに付き合い、
スペシャルコースにしたaotaであった。



後は皮膚だけ!
一緒に頑張ろうねプーさん。

ニックネーム aota at 14:58| Comment(19) | 日々のまったり生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月18日

超長寿ブヒ・うしまつさん


先日、ブブさんの飼主さんに教えてもらった
東京にいるという長寿ブヒ「うしまつさん」
ご友人の方からメールを頂いて、
なんと、実際のうしまつさんのお写真を頂くことが出来ました〜!

さらに後日、飼い主さんのご家族の方からもメールを頂いて
そちらからもお写真をいただきました〜!

ブログに載せても良いそうなので
ブヒ飼いの希望の星、長寿のうしまつさんをご紹介します!




じゃじゃーん



usimatu2.jpg

usimatu1.jpg






綺麗な肌&毛並み!


これで平成5年3月生まれの、14歳半というお年なんです!

う、うーん…プーさんより全然若々しい!(><;)

現在でも自分の足でお散歩も出来る
まだまだ現役ブヒのうしまつさん。

若い頃は、かかりつけの獣医さんが知っている中でも
一番すばしっこいフレンチブルだったそうです。

また、性格は泥棒に入られても「ワン」とも言わず泥棒になついてた
という噂(うしまつさんのお姉さん談)もあるほど
おっとりさんのようです。



プーさんもツヤツヤムチムチな
若々しいうしまつさんを目指して頑張るぞー!

ニックネーム aota at 14:15| Comment(11) | 日々のまったり生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月12日

aota お持ち帰りする。


BUHI4のインタビュー記事の写真のところで
フクロクに転がされてみごとな開脚姿を見せていたのは
aotaがよく行くドッグカフェ「アンジン」さんの
新しい、小さな看板犬「暖(だん)」君である。

先住犬の看板犬「涼(りょう)」君の弟として迎えられた
まだ5ヶ月のとても可愛いパピーさんだ。

元気いっぱいで遊び好きで、天真爛漫な印象の暖君。
ママ・パパはもちろん、お客さんにも大人気である。


しかしながら、今まで1人っ子として
一身にその寵愛を受けていた涼君は
おそらく心中複雑な思いであるだろう。



BUHIでも紹介したが、プーさんはフクロクが来た時に
フード(当時はアレルギー用フード)をわざと一粒だけ残したものだ。

食いしん坊のプーさんとしては、一粒だろうが精一杯の「遺憾の意」なのである。

効果が無いと悟ったのか、一週間もしないうちにやめたが。




先日、用事があったので
フクロクを連れて(プーさんは例の骨とお留守番)aotaは
いつものようにアンジンへ。

用も食事も済んでまったりしたところで、ふと気が付くと涼君がいない。
あれ?どこに行った?と探してると意外なところに発見



ry1.jpg


aota家のNEWカートの下の荷物入れにすっぽり入っていた涼君。
なにやらおくつろぎの様子。



そのままにして、さらに数十分過ぎ
改めてカートを除くと……まだいる。


試しにカートを動かしてみたが出ようとしない。
試しにお店の出口まで行ってみたがやっぱり出ようとしない。
さらに試しにフクロクを上に乗せてみたがやっぱり出ようとしない。
涼パパが涼君にリードを付けて引っ張ってみたがやっぱり出ようとしない。


パパ・ママ以外がお店の外に連れ出そうとすると
大暴れして抵抗する涼君。

悪戯心でカートに乗せたままaota家まで帰ってみることにする。


ry2.jpg


いつ音をあげてカートから飛び出すのか興味津々で見ていたのだが




ry3.jpg



ry4.jpg



ry5.jpg



とうとう家までたどり着いてしまった。


他所様のわんこを家に連れ帰ってしまい
ドキドキしてきたaota。

とりあえずカートから出そうとしても全然出てきてくれない。

プーさん並の食欲の持ち主である涼君。
ここは食い物で釣るしかあるまいと
家にあったプーフクごはんの食材、
さつま芋を手にちらつかせ、外におびき寄せてみる。





ry6.jpg


ry7.jpg

かろうじて肩くらいまで出てきたところを
一本釣りしてみた。



雨も降っているのでとりあえず家に入れようかと
ドアの前まで来たものの



外でのただならぬ雰囲気を察したプーさんが
ドアにカラーをガスンガスン叩きつけてる。

諦めて涼君は車に。
そのままアンジンさんにUターンしてお返しすることにした。


ry7.jpg


ry9.jpg


ry10.jpg


ry11.jpg





ry12.jpg




車の中でもすごく静かに、おとなしくしていた涼君。
ところがアンジンが見えてきたあたりからソワソワ。
到着すると・・・


ry13.jpg


ry14.jpg

感動の再会。




ry15.jpg


やっぱりお兄ちゃんになりたての時ってのは
色々あるんだろうなぁと思ったaotaであった。


ニックネーム aota at 17:33| Comment(7) | 日々のまったり生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月03日

aota アロマ教室へ行く。


9月27日、J&Hママさんが主催するアロマ教室に行ってきたaota。

当日、プーさんは調子があんまり良くないのでお留守番。
出かける前、自分も出かけられると思ってはしゃぐプーさんに
買ってあったお肉の匂いがする(食べられない)骨型オモチャを与えとく。

しかしやっぱり一人で置いていくのは可哀想で、玄関を出た後

「あああぁ!やっぱり可哀想で置いて行くなんて出来ない!」

と部屋に戻ったら、骨を抱えたプーさんに

「アガガガガガ!!!!」

と攻撃された。

どうやら「お出かけ<骨」らしい。




そんな訳で、フクロクとNEWカートを持っていって
開催場所の室内ドッグラン「チャーリー」さんへ。



この日最初に会ったのは
「GO!GO!5+1=6BUHI生活」のコテママさん。



一(はじめ)さん

aroma1.jpg

プーさんと容姿がちょっと似てます。
ママさんの言うことをとっても良く聞く偉い子です。
フクロクと同い年とはとても思えん…。





そして主催のJ&Hママさんのジーター君とハスラーちゃん。

aroma2.jpg

2人ともとっても綺麗!
お散歩から帰ると、J&Hパパさんが
念入りに2人を拭き拭きしてくれるのだそうだ。
一家にひとりJ&Hパパさんが欲しいところである。





さて、この日はアロマオイル入シャンプー&リンスを作る計画。
何十種類ものアロマオイルから、一人一人独自に
チョイス・ブレンドしてオリジナルのものを作るのだ。

aotaは、免疫力をつけたり、虫除けに効きそうなものを主に選ぶ。

本当は「痴呆防止に効く」というやつをプーさんのために
選びたかったのだが、考えてみれば風呂に入るのはほとんど寝る前。
そんな時に覚醒状態になるのもまずいので断念した。

aroma3.jpg

5種類を選んで、一粒ずつ垂らしていくのだがこれが難しい!
なかなか垂れなかったり、逆にボトボトッと数滴入ってしまったり。

結局出来上がったシャンプーとリンス、
全く同じ分量を入れようとしたにもかかわらず
全然違う匂いになってました。とほほ。

でも2つともとっても良い匂い!そして効きそう!





と、まあそんなわけでaotaが必死こいて作っている間、
一方のフクロクはというと。



aroma4.jpg

まず、最年少のウォッカちゃん(5ヶ月)を付け狙う。



遊ぼうと誘ったものの

aroma9.jpg

aroma10.jpg

明らかに一人だけ盛り上がってるフクロク。




しまいには




aroma5.jpg


フラれる。







諦めてターゲット変更。
2ブヒで参加してたフランちゃんのところへ。



お尻を嗅がせてくれたフランちゃんのささやかな好意を
ぶち壊しにするような「超ロングランふむふむ」をかまし





aroma6.jpg


嫌われる。









そして最後に向かうは…


aroma7.jpg





音声だけでお届けします。
aroma8.jpg


ハスラー様にシメられる(笑)




やっぱりこの日もモテないフクロクであった。





教室が終わった後は、みんなで甘いものを食べにカフェへ。
かなりたくさん皆さんとお話できて楽しかった〜。



最後は山下公園散策。

まるで観光客のように写真をとりまくる(笑)



aroma12.jpg


aroma11.jpg



噴水前にてジーハーさんたちとスリーショットを目指すも…


aroma13.jpg


aroma14.jpg


どうしても微妙な距離が(笑)

しかもジーター君は闇に溶け込んでるし。ごめんね。




他のフレブルさんにも出会ったりして、
とっても楽しい散策だったけど
暗くなってきたのでここで解散。


腹が減ったaotaは、チャーミングセールの時に発見した
元町のワンコOKのお店に偵察がてら初入店。

のんびりメニューを眺めててハッと気づく。

またしてもカートを撮り忘れてるではないか!

慌てて店内で撮影。

aroma15.jpg


aroma16.jpg




でもこれ、実際プーさんとフクロクを乗せたら
ものすごいギュウギュウだった(笑)

しかもこの日、同カートを持ってた参加者さんたちに
話を聞いたら、ネットでさらに安く売ってるという話を聞き、
ヘコみまくるaota。とほほほほ。




しかし乗り心地は良いらしいので、まあいいか…。

aroma17.jpg







家に帰ったら、プーさんはまだ骨の番をしてた。

いつも噛むのは最初だけであとはずーーっと番人として
周囲を警戒しているプーさん。
もしかしてお出かけするより神経張ってたんじゃなかろうか。


とりあえず隙を突いて取り上げたらしょんぼりした顔をしていた。
ごめんよプーさん、またお留守番があったらその時ね。


ニックネーム aota at 14:49| Comment(12) | 日々のまったり生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする