2007年05月21日

母サナエ ツンデレ疑惑


サザエではない、サナエである。
そう、今回はaotaの母・サナエの話だ。


haha1.gif



母サナエは動物が好きではない。
幼少期からこれまでの人生において、
一度たりとも動物と触れ合いたいとか飼いたいとか
思ったことなど無いのだと言う。


曰く、

「私は世話されたい側の人間。なぜ私が他人の世話、
ましては動物の世話などしなくてはならないのか」


とのこと。



しかしそんな母サナエの思いもむなしく、
二人の娘は幼少時から容赦なく家に動物を持ち込んできた。


haha2.gif


カメ、ひよこ、金魚、うさぎ、猫、鳥、ハムスター・・・
なんか他にも色々いたような気がするが、
とにかく思い出せないほど次から次へと勝手に飼育しだす娘達。
しかし所詮は無責任な子供の仕業。結局最終的に母も飼育に巻き込まれる。


そんな迷惑かけられっぱなしの母サナエだったが、
結局54歳に至る現在においても、本人の意思に反して
ブヒ2匹にまみれて生活している。

なのでよく愚痴をこぼす。



「大体、小さい頃から回りの子供が動物欲しいとか喚いていても
私だけはぜーんぜん欲しいなんて思ったこと無かった。
なのになんでこんなに犬が家にいなきゃならないのよ
犬なんて世話はかかるしうるさいし犬臭いし・・・ブツブツ」

haha3.gif

などと、ブヒ2匹を乗せて車で移動中に文句を言い出したりする。
しかしその30秒後、


haha4.gif


haha5.gif


haha6.gif


haha7.gif


結構ノリノリである。





スーパーに着いたので買い物する。
うちは手作り食なので犬たちの食材を物色していると

「毎日毎日犬のご飯作りに追われてまったくまいっちゃうわ。
人間のご飯ですらロクなもの作ってないのに!
だいたい犬なんてドッグフードか人間の残飯でいいんじゃないの
本当にうちの犬たちは贅沢なんだから・・・ブツブツ」

などと愚痴ってるその手が持っている肉のパッケージには

haha8.gif

「最極上高級肉」

の文字。


aotaがおそるおそる「こっちでいいんじゃないの?」と
「バラ肉大詰めお買得パック」を指差したが、




「やだ!そんな脂がいっぱいの安い肉を

食べさせたらプーさんにコレステロールが

溜まっちゃうじゃない!」




と怒られてしまった。


これはもしかすると
ツンデレ(ツンとした態度をとるが実はデレデレという状態の略語らしい)
というやつか。








母サナエ、なにげに時流に乗っているようだ。

ニックネーム aota at 08:03| Comment(12) | 日々のまったり生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする