2007年04月22日

フクロク マーキング指南を受ける。



もう何日かすると1歳の誕生日を向かえるフクロクさんだが、
彼はつい最近まで「マーキング」をしたことがなかった。

家に来てから、つい先月くらいまで
散歩に行っても


ma0.gif


こんな顔でお散歩していた。
他のワンコに会えば狂喜乱舞してはしゃいでいたが、

それ以外はまるで「歩け歩け地獄」

参加させられているかのような表情。



プーさんのマーキング行動を見ても
「はぁ〜?なにしてんすか〜?意味わかんないんですけどぉ〜」
とかムカツク口調で言いそうな様子だった。


ごくたまに「あ、漏れちゃった」というような感じで
しゃがんでオシッコすることはあったが
完全に出し尽くしていることから、ただの生理的欲求だったのだろう。

何人ものご近所の犬飼さんから
「10ヶ月になってもマーキングしないなら、この先もしないよ」
と言われていたので、aotaもそう思っていた。



だがしかし




それは3月中旬のことだった。

プーさんのマーキング行動をジーっと見ていたフクロクさんが
プーさんがオシッコを引っ掛けた所を執拗に嗅ぎ始めた。



そしてなんと



ma1.gif


ほんのちょろっとだけ片足を浮かせて
同じ場所にオシッコしたではないか。




すると、それを見ていたプーさんは少し先の電信柱まで行き
フムフムと匂いを嗅ぐと、じっと後ろのフクロクさんを見つめた。

ma2.gif




視線に気づいたフクロクさん、急いでプーさんの元へ。
どうやらプーさんはフクロクさんを呼び寄せていたらしい。



ma3.gif

フクロクさんに同じ場所を嗅がせると
「どけ」とお尻で追いやって…




ma4.gif


ma5.gif


ma6.gif


ma7.gif


ma8.gif


ma9.gif


実際いつも以上に気合の入った足の上げ方だった。
背の反り具合も完璧だった。





プーさんが終わると、すかさずフクロクさんも同じ場所にマーキング。

ma10.gif

なんと、さっきよりほんのちょぴっとだけ高く足を上げているではないか。





この指導は毎日の散歩時に行われ
4月現在ではフクロクさんも、プーさんと比べても遜色ないくらいに
美しいフォームでマーキングできるようになった。





だが、上下関係には厳しいプーさん。

フクロクさんが自分の前に回って、
お目当てのマーキング場所を嗅だりしたら・・・


ma11.gif


ma12.gif


ma13.gif




ただちにこのような制裁が行われるのだった。

プーさん、なかなかの鬼軍曹ぶりである。


ニックネーム aota at 01:00| Comment(15) | TrackBack(0) | 日々のまったり生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月16日

プー 人語を解する。

それは先日の昼下がり。

姉が布団をとり込み終わって一息ついていると
なにやら畳の上で蠢くものが・・・



それは蛾

ga1.gif


どうやらとりこんだ布団に付いていたらしい。
しかも飛んでいく訳でもなく死んでるわけでもなく
半死半生の非常に微妙な状態だ。


ga2.gif

姉はゴキブリをスリッパで殺せる女なので
蛾ぐらい屁でもないだろうと思っていたが
苦手な昆虫もいるらしい。




ga3.gif

こんなに大騒ぎしているのに
呑気に寝てるプーさんに腹が立ったらしいが
無茶な要求である。




しかし




ga3.gif

プーさんはおもむろに(限りなく面倒臭そうに)立ちあがり
なんと蛾のところへ。






ga5.gif

とりあえず目の前から居なくなってくれれば
それでいいらしい。


まったくひどい女である。





しかしプーさん、蛾は以前に試食済み。
不味かったのだろう、1秒で口から吐き出した。
以来蛾を見ても絶対に食べようとしない。

ちなみに彼の好きな昆虫は蝉である。
夏の夜の散歩は、道に落ちた瀕死の蝉を食べようとするプーさんと
断固阻止しようとするaotaとの熾烈な戦いが毎回見られる。




そんな事とはつゆ知らず、
姉は「喰え!喰って処理してしまえ!」などと思いながら
蛾と対峙するプーさんを見ていたらしい。


するとプーさんは
開いている窓の方へ向かって




ga6.gif






ga7.gif




姉はこの時、

プーさんが人語を解していると確信したという。





そしてとうとう、プーさんの鼻息によって
転がされていった蛾は外へ・・・・・・・・








とはいかず、窓のサッシのへこみ部分にin





ga8.gif




ga9.gif



ga10.gif




ga11.gif


「ちょっとーここまでやったんだから最後までやってよ〜!」
という姉の叫びもむなしく、
プーさんは二度と起き上がることはなかったという…。






一方その頃フクロクは・・・







盛太のミニカーの破壊に夢中になっていた。

ga12.gif
*「だーしゃい」:「返してください」を意味するらしい。
ニックネーム aota at 00:30| Comment(16) | TrackBack(0) | 日々のまったり生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月12日

aota家 那須旅行へ行く。

4月8日・9日と那須旅行に行ってきたaota家。

お泊り初めてのフクロクさんはいるわ、2歳児盛太はいるわで
不安と期待でハラハラしつつ出発。


休憩を取るため佐野SAに寄る。
ここはきれいなテラス席があって、
レストランで頼んだ物もテラスまで持ってきてくれる。
なので犬連れにはオススメのSAである。

テラスで和んでると、なんとアンジンの涼ママ&パパと
小梅ちゃんママ、ハウル君ママに遭遇。
みんな連れ立って出発したらしい。
aota家は適当に出発したし、アンジンの皆様とは現地集合なので
本当に偶然。

早速、綺麗な桜の下で記念撮影。
n2.JPG



いったん皆さんとお別れし、先に那須へ到着。
たっぷり那須観光した後、宿泊先の「イマジンドッグス」さんに向かう。



噂に違わず素敵なペンションである。
隅々までこだわったであろうと思われる欧風デザイン。
お部屋は「狭い」という噂を聞いたが、
私たちがこれまで行ったペンションと比べると
決して狭くなかったと思う。なにより内装がやはり素敵だ。
それにこんなに犬がいるというのに(ペンションで20匹以上飼ってる)
犬臭さが無い。凄いことだと思う。



そして、このペンションの最大の特徴は・・・


なんと全館ワンコをフリーにできるということである。


もちろんペンションで飼われているワンコもフリー。


おかげでプーさんもフクロクさんも、のびのびと楽しめたようだ。
プーさんは自由気ままに、色んな人のところに行ってナデナデ要求。
フクロクさんは沢山のワンコさんと触れ合えて大満足。
(大概逃げられるけどフクさんしつこくなかった。成長したんだなぁ・・・)



しかも!館内から出入できるドッグランや、芝の大ドッグランも隣接されてる。
まさに犬のためのペンション。



早速、ドッグランに放流するも・・・


結局小梅ちゃんといつもの状態になるフクロクさん。

n3.JPG
大好き感が伝わってくる表情である。




n4.JPG
一通り大暴れしてから、




n5.JPG
大ドッグランに移動。
もう楽しくてしょうがない様子のフクロクさん。



n6.JPG
とにかく走る。


n8.JPG
ひたすら走る。
アドレナリン大放出と言ったところか。


一方そのころプーさんは・・・




n7.jpg

ナデナデしてくれる人を求めてさまよっていた。






ひとしきり走り狂い、一時休憩する3匹。
n9.jpg



フクロクさんは「遊べ遊べ」が激しいし、
ハウル君(イタグレ)は犬見知り傾向があるで
今までアンジンで会っても、深く関わることのなかった2匹だったが


今回、猛烈ダッシュを共にしたことによって友情を結んだらしい。

n11.JPG
すっかり仲良くなったようだ。

n12.JPG

その後もキャッキャと戯れて遊ぶ2匹。
そのあまりの仲良くなりっぷりに飼い主2人も驚くばかり。

良かったねフクロクさん・・・数少ない友達が一人増えたね(*ノー;*)







一方その頃プーさんは・・・



出入口のドアに張り付いていた。
n10.JPG

どうやら、みんな自分のワンコを見るのに夢中のため、
構ってもらえず、すっかり拗ねているようだ。




気づいた涼パパになだめられるプーさん。
n13.JPG


日も暮れてきたし、プーさんは拗ねてるしで
とりあえず館内に戻ることにした。

夕食、噂どおりのボリュームたっぷり料理を美味しく頂いて
(パンの夜食までついてきた!)

ラウンジにてふれあいタイム〜。
n14.JPG


最近、人と触れ合う喜びに目覚めたフクロクさん。
ペンションのママさんに抱っこされてまんざらでもない様子。
n17.JPG


aotaもしっかり他のワンコと触れ合わせてもらったし、
プーフクもいっぱい構ってもらって大満足。



お部屋に帰るなりベットに倒れこむ2ブヒとaota。
n15.JPG

あたまくっつけあってグーグー熟睡するプーフクを見て
ほのぼのしながらaotaも就寝。
n16.JPG



朝、これまたボリューム満点の美味しい朝食をしっかり食べて
ドッグランへ。

イマジンのワンコたちも一斉放牧。

n21.JPG
わらわらわら。



昨日はあんまり見れなかったグレートデーンやボルゾイさんも発見。


ササササっとグレードデーンに近寄るプーさん。

プーさんは大きい犬にライバル心を燃やす傾向がある。
「大きいからってなんじゃい!やったるで〜!」という気分になるらしい。
初対面の大型犬に、ワンワン吠えて威嚇したりする厄介爺さんである。

しかし今回はフェンスで囲われているため、
トラブルになることはなさそうなので
どうするのかな〜と黙って見てたら・・・


n18.jpg

見つめ合う2匹。




n19.JPG

プーさんは目線を逸らして去って行ってしまった。
どうやら完全に敗北したようだ。

その後姿は少し寂しそうだった・・・。

仕方ないさプーさん、あれはプーさんが若くても勝てないよ。



その後、プーさんはテラスに座って
ヨタヨタ歩く盛太をお爺さん的な眼差して見守っていたのであった・・・。
n22.JPG







一方その頃フクロクさんは






イマジンワンコにストーキングしていた。
n20.JPG






そんな感じでとうとうチェックアウトの時間。
みんなで集まって記念写真を撮ってもらって解散。

とっても楽しい思い出を作らせてもらいました〜。
今回の旅行を主催してくれたanjingさんには本当、感謝感謝です!


イマジンさんには是非また泊まりたいなぁ。





******************************************************
追記。

変な写真撮れました↓









nx.JPG

人面犬フクロク。


ニックネーム aota at 13:03| Comment(6) | TrackBack(0) | 日々のまったり生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月07日

アンジン1周年記念のお祝いへ。

今日はアンジンさんの開店1周年記念イベントに参加させていただきました〜!


わんこ用ケーキ&ゼリー!すごい。
a1-1.JPG


参加したわんこは
かりんちゃんファミリーと
a1-2.JPG

フクロクが遊び相手として最近ロックオンしているミュー君。
a1-3.JPG


ポロンちゃん。
a4.jpg

アキレス君。
a1-5.JPG

そしてうちのプーフクと、看板犬の涼君。





今日は「お手・おかわり大会」と
「待て大会」があるらしいですぜプーさん。
どうですか今日の調子は。

a1-6.JPG

a1-7.JPG

a1-8.JPG

a1-9.JPG


久々に根性入ってると思ったら
ただケーキに釘付けなだけのようだ。


人間用のランチを頂いた後は…
a1-10.JPG

お待ちかねのケーキタイム。
a1-14.JPG



秘儀・高速なめなめ。

a1-15.JPG
シュバババババ!



a1-17.JPG

a1-16.JPG

a1-18.JPG




お腹が一杯になると、プーさんはナデナデを求める旅へ。

a1-20.JPG

a1-21.JPG

a1-22.JPG

もちろんフクロクさんのお誘いなど一蹴するプー。



遊びたい病患者のフクロクさんの目の前にミュー君が。

a1-23.JPG

a1-24.JPG

速攻ミュー君に逃げられるフクロク。



そんなフクロクさんを尻目に、
プーさんは色々な人にナデナデモミモミされて

a1-11.JPG

a1-12.JPG


何をされても無抵抗なくらい
恍惚の人になっていた。

a1-13.JPG




で、いざイベントの時間になると

a1-25.JPG

気持ち良くなっちゃって寝てるし。
さっきの気合はどうした。

叩き起こして「待て大会」に参加。
(フクロクさんは3秒で敗退しそうなので見学)


結構頑張って、4位になりました〜。
賞品も貰っちゃいました!
しかしみんなよく待てるなぁ、たいしたもんだ。




そして「お手・おかわり大会」

a1-29.JPG

機械のように無表情で連打するプーさん。


30秒間で11セット(22回)という記録で

なんと1位に!


そしてフクロクさん、
ブーブー文句言いながらお手しつつも…
なんと2位に!


おかげでいっぱい賞品もらっちゃいました〜!
a1-26.JPG

うん、久々に頑張ってるプーさんを見たよ…。



家に帰って早速賞品をオープン!

a1-27.JPG

a1-28.JPG


うほほーい!


大漁ですよ〜〜!





他のイベントでも「ランチ無料券」2枚もゲットしたし、
なんだか悪いくらい得しちゃいました。



ふふふ、そして明日はなんと、
1周年記念第2弾でアンジンさんが主催する

「那須旅行」へ行くaota家。


フクロクさん、旅行&お泊り初体験です。
大丈夫かな〜盛太までいるし。




**************************************************

本日衝撃の1枚。






a1-x.JPG


クリーチャー・プー。



伸びた唾液がさらに恐怖感を煽ります。


ニックネーム aota at 21:49| Comment(6) | TrackBack(0) | 日々のまったり生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月03日

プー&フクロク 土日フル回転



土曜日、アンジンにてプーフクを連れてまったりしていると
お店が終わったら室内ドックランに行ってみませんかとのお誘いを頂く。

「わ〜い!行きます行きます!」とお誘いに飛びつくaota。

ドッグランなんてかなり久しぶりである。
6ヶ月のフクロクさんを連れて
深大寺のドッグランに行った時が最後だろうか。

あの時は大変だった・・・。
猛烈な速さのボルゾイさんと一緒に爆走するフクロクさん。
水溜りの上も気にせず爆走するフクロクさん。
その水溜りの一番深いところで腰まで浸かりながら
突然オシッコしだしたフクロクさん。
爆走する泥まみれのフクロクさんが近づくと
いっせいに愛犬を抱き上げる小型犬オーナーたち。
フクロクさんを捕まえようと必死なaotaをよそに
他のオーナーさんに対して執拗にナデナデを迫り続けるプーさん・・・。


そんな苦い思い出で終わったドッグランだったが
さすがにフクロクさんもだいぶ落ち着いてきたし
なにより室内だし大丈夫だろうと自分に言い聞かせ、

石川町の室内ドッグラン「チャーリー」さんに到着。

r1.jpg

アンジンの涼君(ダックス)と、
フクロクさんが愛してやまない小梅ちゃん(コーギー)と一緒である。


まずは看板犬のチャーリー君に
トイレの場所を教えてもらうフクロク。
r0.jpg




室内にはたくさんのアジリティがあるし
おもちゃも山のようにあるのだが・・・



いつものように小梅ちゃんとレスリングを開始するフクロク。
r2.jpg


プーさんはいつものように執拗にナデナデを要求。
r3.jpg


5分経過、
r4.jpg
フクロクいまだレスリング中。


プーさんも変わらず。
r5.jpg



フクロク、小梅ちゃんに逃げられたので
標的をチャーリー君(看板犬)変える。
r6.jpg


プーさん、写真撮影のためaotaに無理矢理アジリティの上に乗せられる。

r7.jpg

が、何故かそこでくつろぎ始める。



おもちゃを投げられては所狭しと爆走して追いかけるフクロク。
(でも絶対取ってこない。追いかけるのみ)


30分もすると

r8.jpg
アヘ顔になってダウンのフクロク。



そんな感じで、室内ドッグラン初体験は終了。
フクロクさんは思う存分爆走できたし、
プーさんも思う存分撫でられたようで
aotaも2ブヒもたいへん満足したのであった。


そしてその日、aotaは耳寄りな情報をゲットした。
なんでもパシフィコ横浜でペットフェアをやっていて
サンプルを山のように貰えるらしいとのこと。


それはぜひ行かねば。



そんなわけで日曜日はプーフクを連れて一路車でパシフィコへ。

人は多いほうが沢山貰えると聞いていたので家族で行こうと思ったのだが
母は体調が悪く家でお休み。
姉と盛太は「わーいお出掛けだー」と喜んでいると思ったら
コスモワールドに行ってしまった。

aotaは2ブヒと犬カートを引いて
1人でペットフェアに乗り込むことになった。

場内は、犬もすごいが人もすごい数。
これはカートに入れないと踏まれる!と思ったaotaは
プーフクをカートに詰め込む・・・・・・・が

フクロクさんが思ったより成長していて
2ブヒが入るとカートがはちきれんばかりのギュウギュウぶり。

しかし、どうしようもないのでその状態で歩いていると
周りの人がザワつきはじめる。

やはり無理矢理感がバレているのだろうか。

するとブースのお兄さんに
「あの〜大丈夫ですか?」
と声をかけられる。やはり変なのか。


と、下を見ると

sy12.jpg

フクロクさんがカートから脱落していた。


カートの蓋もベロンと落ちてて、その上に足が乗っかっていた。
表情を見ると意外に快適そうだ。


が、見た目が少々動物愛護に引っかかるような気がするので
しょうがなくフクロクさんはスリングに入れることにした。




しかし重い。

10kg以上の重みが容赦なく肩にのしかかる。
人波を避けてカートを押すのも想像以上に体力を消費する。
だが入場料に1500円も取られたのだ。
元ぐらい取って帰りたい。


そんな浅ましい願いを支えに
11時に到着してから計4時間近く

sy13.jpg

こんな感じでaotaは猛烈に頑張った。


そして帰宅。

しかし戦利品を見る余裕も無く
2ブヒとaotaはぐったりと布団に横たわったのだった。
トホホ。





当日出会ったブヒさんたち。

sy1.jpg

sy2.jpg

sy3.jpg

sy4.jpg

sy5.jpg

sy5.jpg

sy7.jpg

sy8.jpg

sy9.jpg

sy10.jpg

sy11.jpg



もっと沢山のブヒさんに出会えたんですが
aotaが疲労困憊してたのとデジカメが無かったため
あんまり撮れませんでした〜
みんなとっても可愛いブヒさんで、aotaもウハウハでした。




*******************************************************
追記。




ちなみにこれが戦利品です。ガムとお菓子が多し。

P4020450.jpg



撮影中のお菓子を取ろうとして怒られた直後のフクロクさんと一緒に。

P4020443.jpg
ニックネーム aota at 11:56| Comment(7) | TrackBack(0) | 日々のまったり生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする